流れて早き月日なりけり

貧乏書生のど~でもいー話

失敗する

2017年04月18日 | 日記
今日は休みだが、狂言を観るために出校。早めについて図書館を渉猟した。一度、席取りに行き、まだ時間があると思って席を外し、図書館に戻って調べ物の続きをしていたら、大失敗をした。
席取りと開場と開演の時間がごっちゃになって勘違いした。気づいたときには、既に開演時間を過ぎており、急いで会場へ行くと、ギリギリ前説部分だったから、本体には間に合った。
幕間に席を立ったら、すぐ後ろに指導教官さまが鎮座ましました。あなや、と思ったが、時既に遅し(いろんな意味でな)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツインテイル小芝風花 | トップ | 気が重い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。