流れて早き月日なりけり

貧乏書生のど~でもいー話

感傷的になる。

2017年08月12日 | 日記
今日もなんとなく気が向かず、全然なんにもできなかった。PCを開いては閉じを繰り返す。うつかもしれぬ。
を聴きつつ、ぼんやりする。
  人は誰も人生に躓いて 人は誰も夢破れ振り返る
こういう、エモーショナルな歌詞は、少なくなったな。



DQⅪは、どうにか裏ボスを撃破したが、総計で二週間、85時間くらいかかった。本作は、細かなところであったり、大きなところであったり、いろいろなところで、旧作の本歌取り的な部分が多かった。わかる人にしかわからない気もするが、少々しつこいと思うようなところもあった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初戦敗退 | トップ | 招集 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事