流れて早き月日なりけり

貧乏書生のど~でもいー話

能を観る。

2017年06月10日 | 日記
今日は朝一出仕の後、千鳥さんと観劇。国立能楽堂での公演である。
狂言は、士官学校で観たことがあるし、動きも大きいからあらかた理解できた。能の方は、謡のところはどうにかなり、うまいんだろうということはわかったが、舞のところはさっぱりだ。見所がわからない。千鳥さん曰く、慣れと云々。そういうものかもしれぬ。
幕間などに、いろいろな近況等を話す。人間辞めてなくてよかった。

帰りに本屋で、CMNOWを買った。表紙の人は好きではないのだが、付録のチャルメラファイルにひかれて買ってしまった。記事では、山田杏奈がよかった。


溜まった仕事を頑張ろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敷き布団を買う。 | トップ | いそがし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。