新 釣りバカ君日誌

釣りと花と家事料理で日が暮れて…










釣りと家事料理で日が暮れて…



山葡萄原液1番絞り!

2016-11-05 13:14:25 | 料理

旅の途中で買ってきた山ブドウ

翌日には原液作り開始

先ずは水洗い

一粒ひと粒~房からもぎ取って~水切り

ここまでは楽な仕事でした

これ以降が大変です  

ひとつひとつ つぶし方です 全部手作業です

時間がかかります 途中で辞めたくなるような根気仕事

手は汚れているし~途中で辞めたいと思っても再仕事に掛かる用意が面倒で~最後まで頑張り通しました 

その結果1番絞りが出来上がりました

1.8㍑ 2本 昔風で2升分 出来ました

試飲してみたが~加味しなくても甘くて美味しい 

熟したブドウの所為だろう 

以前は蜂蜜で飲みやすくして加工したが~今回はこのままで行けそう 

後は種分と皮分を重しにかけて自然絞りを待つ状態までし終りました=こちらは2番絞りになります

この作業中に山形出身の義姉さんから山形名産 ラ・フランス梨が届き~ゴム手袋をしていましたがハンコを付くのにその手で失礼しました (苦笑)

毎年ありがとう 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この時期になると… | トップ | 宮古友鱗会第43期総会 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (龍山)
2016-11-06 10:47:09
お邪魔します。
なつかしい山ぶどう、綺麗な色ですね。
手作業での絞り大変でしたね。
完熟の実なので甘いのですね。
葡萄ジュース?それともこれから発酵させて葡萄酒になるのですか?。
ラフランス美味しいのですが、食べ頃が難しい果物なので
注視して味わってください。
新釣りバカ君日誌 (wakaboshi)
2016-11-06 14:49:28
龍山さんへ
こんにちは
量が量で飽きる程の作業でした
それに一旦取り掛かると途中 辞めは出来兼ねるように手がブドウだらけになっておりますから…

前回まで作った液は酸っぱ過ぎて蜂蜜で加味していましたが今回はそのままで大丈夫そうです
ジュースですねこの甘さは!

今までは野菜サラダのドレッシングとして混合の1つとして使用していましたが…この甘さは向かないかも知れません?

ラフランス食べごろ見極めないと「これな~に?」になりますし~時機を逸するとべとべとになってあの素晴らしい味もどこへやらになってしまいますものね(笑)

コメントを投稿

料理」カテゴリの最新記事