わじゅ カタル

山里・龍昌寺

布団の花

2017-04-23 21:22:34 | 日記

 朝からからりと晴れあがり、恒例の布団干しを。宮大工の息子は高いところに慣れているせいなのだろう。そこらのサンダルをはいて、そのまま屋根の上に。こちとらそうはいかず、地下足袋をはいてである。そういえば、桜の天狗巣病の枝を切り落とす作業を合間を見ながら、しているのですが、梯子をいっぱいまで伸ばして、そこで伸びる高所切りのこ切りを使う作業、もう脚が萎えて、うーんと、こんなはずでは、むにゃむにゃとやっているよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野の花 | トップ | 贈与論 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。