わじゅ カタル

山里・龍昌寺

カメムシ

2016-10-18 21:38:19 | 日記

 ここしばらく温い。そのせいでカメムシたちの引っ越しシーズンを迎えています。春には越冬したカメムシたちが、春の陽気とともにぞろぞろと毎日のように出てくる。外に出て交尾して産卵するためである。この時期は越冬するために、建物の中に入るのである。それがどこにでも入り込んでくる。着るものの中とか、本やノートにしがみついていることもある。ともあれ、へんに触ったり興奮させるととんでもない臭いにおいを出すから、へっこき虫とも呼ぶ。ともあれ困りもの、厄介ものなんである。で、写真でも撮ってやろうとすると、いない。さっきまでなにやら、もぞもぞといたのになぁ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そば切り仁 | トップ | 山はぜ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事