わじゅ カタル

山里・龍昌寺

アカショウビン

2017-05-20 21:49:02 | 日記

 夜明けすぎだったのではないだろうか。アカショウビンの独特の間延びした声、一声(しかはいらなかったのかも)聞きました。そのまどろんだまま、布団のなかですから。なんともですがやはり、うれしいのです。つばめも庫裡玄関のところで子育て最中。鳥はまだいろんなものがいるんだ。けんどまだろくに知らなくて、巣箱も設置したんだ。なにか入ってくれるといいなぁと、思ってね。かれらがふつうにくらせる世の中であってほしいものだよね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北斗七星 | トップ | 山河日月星辰 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。