わじゅ カタル

山里・龍昌寺

味噌仕込み

2016-12-24 21:53:27 | 日記

 今日は毎年恒例のお祭り、味噌仕込み、明日は餅つきである。6時過ぎから竃に火を入れて、3斗の大豆を蒸し上げた。それを、大きな臼に入れて杵でつぶし、塩きり糀と混ぜて、味噌玉をつくる。最後に8斗の樽に仕込む。仕上がりは6斗。多勢の人がそれぞれの持ち場でのはたらきがあって、なりたつ仕事である。こちらは竃がかりである。蒸篭の大豆の蒸し加減や、蒸篭やふきんを洗ったりと、火と水を使う仕事。一日でいっぺんに手が荒れる。そんな年配になったのだなぁと、このときばかりは思うのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陰影礼賛 | トップ | ある大学生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。