わじゅ カタル

山里・龍昌寺

2017-04-19 21:45:41 | 日記

 この時期は荒れる日がある。昨日今日などは、北風が猛然と吹いている。冷たい風である。今日はときおりお陽様のお顔もすこしだけのぞかせていたけんど。そんななか椎茸ホダ木に食菌をした。季節の作業は、待ったなしである。この椎茸、近ごろの、スーパーで売っているものは、ほとんどオガクズの培養でできたもので、楢の原木を使ったものはないらしい。高齢化と効率化のせいだろう。んだからして、このホダ木から出る椎茸は、格別に貴重な、うまいものになってしまったらしい。今日もザルに一盛り収穫して、干物にするべく縁側に干してある。

 風はようやく夕方ごろにはおさまったようである。歎異抄がもう2回ほどで終る。けれど、いよいよ仕事などに追われだして、余裕がなくなった。折を見てやりますので、気長にお待ち下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苗床へ | トップ | 野の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。