ワジチャンの「東葛(周辺)ランニング情報」&「音楽情報」

東葛周辺や旅先、ランニング大会コースをお知らせ。音楽活動も!
共感できる方は是非語り合いましょう!

博士ラーメンを訪ねて(いや、小金中野牧の跡を訪ねて)

2017年03月20日 | お散歩ラン・良いコース
皆さんこんにちは。
ラン後においしい食事のあるランはやめられません!

まず、五香をスタートします。ある会社が作成した大仏の首と遭遇です!



松戸から北総線沿いに鎌ケ谷に入り、野馬土手の遺構を訪れます。
以下のようなことです。

「江戸幕府が軍馬需要をまかなうため、直轄して設置した小金牧の1つの中野牧の遺構である。捕込は、野馬を追い込み、捕らえて選別する施設である。捕えられた野馬のうち、三歳馬は乗用に養成されたり、周辺の住民の労働力を荷うものとして払い下げられた。それ以外の馬は再び野に放されたが、この年に生まれた当歳馬については他の牧の馬と区別するための焼印が尻に押された。」



この近くは新京成車庫があります。



そしていよいよ「捕込め」の跡地に。







このことの経緯を確かめに「鎌ケ谷郷土資料館」に行きました。
確実に野馬狩りが行われていたのですね。



そしてこれを探訪するとついに目的地「博士ラーメン」ですね。

こちら、なぜ博士なのか。HPに記してあります。

「博士ラーメンのコンセプトは“健康で長生き”であります。
これはオーナーの父、田中静雄 医学博士の人生そのものでもあり、93才まで病気もせず体重、血圧、コレステロール、骨密度、すべてにおいて青年と同じ健康体でありました。 その父と長兄薬学博士、次兄医学博士の3人による英知が博士とラーメンをコラボレーションして博士ラーメンという名が出来上がりました。それゆえ体に悪いかん水は一切使用せず、体にやさしい食材をスープ、麺、餃子、タレ類を自家製造しております。 博士の自家製麺は、体に悪いかん水を一切使用せず、糖尿病抑制のギムネマ、ガン抑制のキャベツ生青汁、老化抑制の黒ゴマ入り、特別な健康麺です。 博士のスープは、豚や鶏、真鰯、鯵、本鰹節、サバ節、昆布などを十二時間煮込んだ自然健康スープです。老若男女、全ての方が安心してお召し上がります様,1976年より34年間研究を重ね精進しております。 」



早速友人Nとそれぞれラーメンを注文!塩と醤油。





こだわりのスープと麺でとてもおいしゅうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 利根川縦走下見、そして東京... | トップ | 今年もお世話になりました。... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラーメンといえば (JOCO)
2017-03-21 00:20:34
ラーメンはおいしいけど、あまり体には良さそうじゃないイメージがあります。
油たっぷりとか、塩分多いとか、、、。
でもこれは体に良くておいしい。医学博士開発のラーメンだから博士ラーメンなのですね!
食べてみたいです~!
実は… (ワジチャン)
2017-03-21 07:32:30
JOCOさん、ここはタイ料理屋なんですよ!
外観をもう一度見てみてください。
今度はタイ料理を食べに行くか~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL