ご機嫌いかが?

今日一日どんなあなたでいましたか

ただいま通院中

2016-10-13 17:47:47 | Weblog

=診察室での、医師と患者の会話=

医師 「お仕事は何をなさっていますか?」

患者 「〇〇工業所の事務員です」

医師 「右手を固定していたら不自由ですね」

患者 「事務員補佐が助けてくれますから、何とかやってます
    伝票を起こすのに誰もいない時は、お客さんに書いて貰ってます」

医師 「お客さんに~ぃ  何も言われませんかぁ?」

患者 「大丈夫っ! 文句なんか言わせません」

医師 「ひぇ~ な、治るまで時間が掛かりますが、頑張って下さい」

 

頑強な意思の事務員を前に、ドクターは苦笑いをしてらっしゃいました
さて、その事務員とは・・・  はい、私のことです

一週間ごとの通院で、ギプスを外して腕を洗って貰い、痛みに堪えてレントゲン撮影
患部より右肩が痛いの~(きっと五十肩ね) その治療もしましょうと言われそうで怖いゎ

お風呂に入る時用のアイテムを手に入れました
全長65㎝のゴム手袋~ 

今までは、ゴミ袋とラップで耐えていただけに、これなら楽チンだと思います
左手用は使わないけど、完治したら両手に着けて握手でもしましょかね

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋のある日 | トップ | 秋休み »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひろたん)
2016-10-14 07:30:39
早く治ると、いいな
お大事になさってくださいね
治った後も (『ダジャレ作家』タカやん(^^)/)
2016-10-14 08:52:08
用心しなされ~


心は健康でも

身体が怪我しては ダメですから


逆もそう (-ω-ゞあい⌒☆
ひろたんさんへ (pukupuku)
2016-10-17 23:02:38
不便です  非っ情~に不便であります
、、、がぁ、これも人生と自分に言い聞かせながら
ギプスからの拘束を解かれる日を、(手)首を長~くして
待っている私であります  早く来てくれぇ

今日は、夏が戻って来たような陽気の一日でした
右腕を包む包帯の中は、まるで温湿布してるみたいで
こりゃ温かい うひゃー堪らん 
タカやんさんへ (pukupuku)
2016-10-17 23:14:06
手首の状態が良ければ、ギプスが短縮されるらしいですが
同時に回復して、スッキリしたいのが本音です

だけどね、リハビリ段階で壁に突き当たりそうで、ちびっと怖いょ-
右手が言うこと聞いてくれなかったらどうしよう

ちょっと泣き言など言ってみました 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL