汐まねきのブツブツ・Ⅱ

汐まねきは新しい住処に移り住むことになりました。
またブツブツと泡を吹かせてもらいます。

汐まねきの経済論 #欲望と生産

2017年03月24日 | 日記
欲望が先か?生産が先か?
われわれの欲しいモノがあって、そこでモノが生産され消費されて満足をする・…このサイクルが普通に考えられるパターンでした。

しかし、近代になってからこの順番が逆転しました、

現代は、欲しいモノのが造られるのではありません、生産が先になりました、先ず生産ありき、そしてそれを消費するように欲望が刺激される
というパターンに変わったわけです。

様々な形で人間の欲望を駆り立てる仕組みを考えます、そうでなければ、生産が滞ってしまうのです、成長が止まってしまうのです。
とても素晴らしい言葉があります’新しい需要の創出’なんと美しい言葉ではありませんか、でも、騙されないようにしましょう。

従来、経済学者は`人間の欲望は無限である、という大前提に立って話をしてきました、放っておいても需要は無限であったはずの欲望は
常に刺激を与えなければならなくなったのです。

欲しいモノを造っているのではない、造ったモノを欲しがらがらせている・・・このサイクルが近代の成長社会なのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

汐まねきの経済論#113 人間の欲望について

2017年03月14日 | 日記
人間の欲望は2っに分けられる

人間の欲望はおおまかに2っに分けられます。経済学者の誰と誰がどのように言っているのか忘れましたが、同じような分類をしています。


その1:生活の欲望・・・絶対的欲望・・有用性の原理;、necessity です、これは我々が生活を続けていく上でどうしても
         必要なモノを求める 欲求です。

その2;交換の欲望・・・相対的欲望・・過剰性の原理・ desire です、渇欲・優越願望、貪欲といえるでしょう。

人間の歴史が始まって以来、はじめて、1に言うところの絶対的欲望から解放された今、どうしてよいかわからなくなった状態に入った、と言えるのではないでしょうか。

作家の橋本治が面白く表現しています。
’欲望は観念の世界(作業といっている)です、いるのか?いらないのか?わからない・・・しかし、欲しいと思う・・・欲望は際限なく拡大
させる・・・無限なのです・・・大丈夫と思っている間に手遅れになる・・麻薬みたいなものです。‘と

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

シオマネキの経済論 #112 経済と欲望

2017年03月05日 | 日記
経済と欲望

経済を論ずるときに欠かせないのは人間の欲望です、しかし、あまりこの欲望についてはあまり語られてはいないかと思います、あまりにも身近であり、いわゆる恥ずかしい心の一面には触れたくない、という思いなのです。
そういうことから、ある意味では経済学は人間の醜い一面を取り扱い、醜い姿を太陽のもとに曝け出さなければならないという面があるのでしょう。

さて、では、この欲望に対する言葉は?・・・無欲・清貧などの言葉が浮かぶかもしれません、しかし、無欲でも、清貧でもありません

辛抱・我慢が欲望の反対語なのです。

無欲・清貧はNEGATIVEです、辛抱・我慢は積極的な意味合いを持っています。

欲望の追及の結果、現在の混迷した世の中になりました、そこで、発想を180度転換して、辛抱・我慢の世界を考えてみるのが一番かと思うのです、今後、経済学でも大いに論じてもらいたいものです。

辛抱・我慢という言葉が死語になり、世の中から消え去る前にです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シオマネキの経済論 #111 経済を学ぶ

2017年02月18日 | 日記
経済学は勉強するが経済を学ばない大学

前回の#110で‘大学4年間で学ぶ経済学が4時間でざっっと学べるという本の話を書きましたが、どうも
大学では経済学という学問(らしきもの)を勉強するけれども、経済は勉強していない、ということを感じました。

養老孟司 先生の面白い話があります。

‘大学院に入って解剖学を専攻することにしたときのことだ、ところが、周囲の先輩・別の分野の専門家にこう言われる(お前ナー、
スルメを見て,イカがわかるか?’・・スルメつまり、死体を見て生きた人間がのことがわかるか?というのである。

何年かたっての会合で、祖の専門家たちに、ナーんだ、結局、君たちはスルメづくりの専門家だったんじゃないか・・・といつた、
すると、`ジャアー養老、君は何だったのか?という反論が返ってきた。
その時の答えは、(あー俺は裂きイカ業者です、だからといって、生きたイカがわかるとは言った覚えは無いよ)です。

面白いエピソードなので付け加えました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シオマネキの経済論 (#なし)ちょっと一言です。

2017年02月09日 | 日記
ちょっと一言です。

誰が言った言葉か?わかりません、でも今、フト思い当たることがあるのでブツブツです。

『お互いの国の間にある問題を解決すれば自然に関係は良くなる、だからといって、
関係さえ良くすれば自然に問題が解決するとは限らない』

関係重視で問題後回し、では問題の解決にならない、問題も解決しないし関係もよくならない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加