ほのぼの主婦日記

毎日がワクワク・キラキラ☆
小さな感動の連続です。 

ゴハンも食べなくなりました~高齢ワンコ(しかも外飼い)の介護奮闘編

2017-05-17 21:24:43 | ワンコの病気etc.

 

現在の我が家のワンコの状態

2015年春に、たまたま受けた血液検査で腎不全が判明しました。

現在15歳と2ヶ月。

後ろ足のふらつきが酷いですが、なんとか歩行可能。散歩は毎日10分程度。

着けたままOKの介助ハーネス使用。

オネショは常時。寝返りは自分でできます。

食欲が落ちたものの、まだ自分で立って食べられます。

時々私が姿勢の補助をしたり、または小屋で横たわったまま食べさせることもあります。

 

うーむ・・・

 

 

ワンコがゴハンを食べてくれない・・・

 

完全に、というわけではないですが、必ず残すようになってしまいました。

一ヶ月くらい前までは

朝 ⇒ 私の手作り(ゆでた鶏ミンチとキャベツ、白米。水素水たっぷりで、おかゆっぽい)

夜 ⇒ ロイヤルカナンの療法食(高級)+ 半生タイプのフード

をあげていて、

特に、夜!

ロイヤルカナンがお口に合わないらしく、

今までも半生タイプのフード(←こっちは大好き)を混ぜて、なんとか食べさせていたのですが、

それでもほとんど残すようになってしまいました。

 

朝は残すことはほとんど無かったので、試しに夜も朝と同じものを与えてみると、

 

 

完食・・・

 

 

 

そうか・・・るきちゃんは根っからの野良犬根性で、ロイヤルカナンは高級すぎて合わないのね・・・

少しでも安く買うために、まとめ買いして、まだ新品が2袋はあるよ・・・

 

 

とにかく食べないと始まりません

とゆーわけで、一ヶ月くらい前から、夜も朝と同じものを与えています。

ロイヤルカナンはとりあえず放置

 

それでも、どんどん食べる量が減ってしまって、

食べるスピードも落ちているので、特に朝はスズメに半分くらい食べられてたかも

 

ときどきおやつとして与えていた半生フードは未だによく食べます。

るきちゃんお気に入りのミンチスペシャル

 

半生で、小粒(小型犬用だから)なのが食べやすいようです。

半生フードを探していて、これに決めたきっかけは、

たんぱく質の割合が低くて腎臓の負担が少なそうだったからです。

このフード、評価は様々ですが、とにかくよく食べてくれるので続けています。

10袋に小分けされていて、1袋が約100gで250kカロリーです。

一日1袋を、何回かに分けて与えるようにしたところ、

これを食べたはずみ(?)で、残してた通常のゴハン(←別のお皿に残ってた分)も食べることが増えて、

元気な頃とまではいかないけど、ワンコの見た目も少しだけふっくらしてきたようです。

 

 

食べさせ方としては、

①最初は、いつも通りにお皿に手作りゴハンだけを入れる

②30分くらい経つと、だいたい少しは食べている

 場合によっては、ほとんど食べている

③残してる分を、何回かに分けて小皿に移し替えて、

 この頃にはもう小屋で横になってるワンコの口のところに持っていく

 

このやり方で、だいたい残さず食べてくれます。

③の段階で食べない場合もあるのですが、

ミンチスペシャルを手で食べさせたり、残したゴハンの上に置いたりすると

ほとんど食べるようになりました

食べるようになると、一ケ月前に比べてワンコが元気になりましたよ

フードにこだわりすぎるのも良くないのかな

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬小屋の環境改善~高齢ワン... | トップ | とある一日~高齢ワンコ(し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む