我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

小池劇場。

2016年10月25日 | 政治

ご案内 

2016 10 25 小池劇場【わが郷・政治】

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

構造改革派の言い出しっぺは、

橋本龍太郎あたりで、

その親分スジは、中曽根康弘。

 

小泉純一郎が、それを全面開花させて、

日本は、キムチ特亜に全面占領された。

 

それで、一般日本人は、特アに虐められつづけている。

 

 2013 08 27 辛い物を 喰いすぎると

 

 

若狭勝氏が、「三度目の正直」で得た体験

       20161024日  1258

  23日に投開票された衆院東京10区補選で、小池百合子都知事の後継として、若狭勝氏(59)が勝利し、小選挙区で初めて当選した。午後8時、投票締め切りとほぼ同時刻、NHKや民放各局が当確の報を打った。
 
 若狭氏はこれまで3回、選挙を戦っているが、実は午後8時の当確は、初めてだ。投票締め切り直後にメディアが当確を打つ候補者は、「圧勝」の代名詞のようなもの。若狭氏は、当確を決めた後のあいさつを、「午後8時ちょうどの当選確実ということになりまして、まずは有権者の皆さん、関係者の皆さん、支援者の皆さんにお礼申し上げます」と、切り出した。

  午後8時に選挙戦の結果が、しかも当確という良い結果として出ることに、喜びをかみしめていたのではないか。そんな表情にみえた。
(記事の全文は、こちら をクックしてご覧ください。)

 

2016 08 01 小池劇場【わが郷・政治】 小池劇場 【わが郷

 

美しい日本を取りもどす。

その旗手のハズの安倍晋三氏も、構造改革の旗を降ろしていない。

しかし、日本から支那への投資は激減している。

 

国際金融は、今でも支那との関係を見直せないでいる。そのようなドイツを中心とした欧州勢と、インチキ・ジーゼル自動車を摘発した、米国金融都に分裂しているようだ。つまり、伝統的な中東石油に依存する欧州と、自国内でシェールオイルを増産して、輸出まで企図する米国とでは、自由主義陣営も同床異夢ということか。欧州は支那の主導する、アジア開発投資銀行にこぞって参加した。ところが、日本と米国とは。是に参加していない。つまり、国際的なユダヤ金融などというものは、陰謀論者の脳みその中だけのものとなった。

国際金融スジに裏から支援を受けた。

そのような小池百合子新都知事が為していること。

たしかに、小泉内閣時代と同じように、土建屋政治を敵として、盛んに劇場を盛り上げている。

そのそばには、若狭 勝 氏がいて、彼もずいぶんと顔を売っている。

 

左近尉が考えてみるに、今では郵政のカネを奪い去る。

なんてぇ、金融賭場の大仕事は、もうないのではないか。

なので、小池氏などは、国際金融スジの、マスコミ・システムなどを上手く 「私物化」 ているだけにも見える。

 

国民や都民に指示されることは、政治家にとって一番の醍醐味であるハズだから。

東国原 英夫【わが郷・政治家】1957~ 東国原 英夫 政治家

元の宮崎県知事の東国原が、豊洲新市場は市場としては使えないので、カジノなどのレジャー施設となる。などとテレビでおちゃらけを言っていた。朝鮮玉入れのパチンコ屋に追従すれば、テレビに何度も出して貰える。タレントなどとは、実にさもしい商売だ。さて、小池百合子新都知事は、豊洲に築地の業者さんが移転して、とてつもない不都合に遭遇するのを未然に防いだ。

これって、当たり前に庶民が期待する政治家の、その仕事を全うしている。

若狭 勝 氏は小池都知事の頼もしい友軍だ。

ならば、当たり前に都民は支持する。

蓮舫【政治家】 蓮舫 政治家

蓮舫は長きにわたって、日本国民を騙してきた。

民進党の支持者の多くは、朝鮮半島に出自をもつ戦後利権の享受者であり、左翼という見せかけの姿は、隠れ蓑にすぎぬ事が、政権交代で露見してしまった。巨大ゼネコン各社は、その戦後特亜利権の牙城である。もちろん民進党などのサヨクも、上辺だけは批判するが、それは表面だけのものである。このあたりの、デタラメさ加減を、政治を諦めていない無党派層はよく見ている。

ならばこそ、二重国籍で、国政選挙各法の違反者、つまり犯罪者の蓮舫の民進党が推す、そのような候補など当選するはずもない。

 

とにかく、小池=若狭連合軍は、特亜利権の土建屋政治と果敢に戦っている。

この事実は重い。

人気ブログランキングへ  何かを期待させる、そのような政治は強い。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2016 10 24  若狭勝氏が、「三度目の正直」で得た体験 【日刊スポーツ】

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 34位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2016.10.24 (月)    7453  PV     1309  IP      291 位  /  2619509ブログ

 

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔 

 

 

光徳沼【わたしの里の美術館・日記】 光徳沼

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弔い 合戦。 | トップ | 長期 政権。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事