我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

支那人の 民進党、党首。

2017年07月14日 | 与太

ご案内 

2017 07 14 支那人の 民進党、党首。【わが郷・与太】
二重国籍 疑惑

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

まあ、スパイ映画のワンシーンなどでは……

 

間諜は 処断される。 

 

軍の将校は、作戦中。

常に拳銃などを携行している。

 

民間人の形(なり)をして、

軍事作戦を為せば、軍人として取り扱われる権利は

喪失して なくなってしまう。

 

場合によっては、その場で撃ち殺されてしまうことも…… 

 むかしは、将校を出すほどの家ならば、拳銃ぐらいは、於いていた。拳銃は支給されるのではなく、自分で誂えたもの。【核兵器装備、ネットの 8割が支持している】

 

  

民進・蓮舫代表、歯切れの良さ見えず 「二重国籍」開示意向も質問中断

    2017.7.13 22:49更新

  民進党の蓮舫代表が「二重国籍」問題を解決するため、18日に公的書類を開示する方針を明らかにした。東京都議選の敗因と指摘され、蓮舫氏は党勢回復も狙って公表を決断したはずだが、党内では「排外主義に屈する」と別の反発が生まれるなど混乱が続く。13日の記者会見では、国籍問題の質問を司会役の芝博一幹事長代理が途中でさえぎる異例の展開となり、歯切れの悪さばかりが目立った。

  蓮舫氏は会見で「私は多様性の象徴だと思っている」と述べ、自身の国籍問題が、共生社会の実現を目指す党綱領と矛盾しないと強調した。党内の「被差別部落問題などの闘いへの逆行だ」(有田芳生参院議員)との批判を踏まえた。

  一方で、公的資料の公表に踏み切るのは、都議選で敗北した責任を問う声が相次ぐ中、自身の続投に理解を求めるためといえる。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧下さい。)

 

 三菱重工爆破事件【岩淸水・言葉の説明】 三菱重工爆破事件 テロリズム

 

まあ、感覚から謂えば

民進党は、スパイの巣窟だ。

なので、テロ対策法を共謀罪と、政治的に歪曲して呼ぶ。

日本ではテロ対策が進んで、最近では凶悪な事件は、影を潜めている。だが時たま、鳥インフルエンザだとか、バイオテロを伺わせる事案は発生している。そしてそれに国内の「研究者」だとか研究機関が関わっている懸念もある。あまりにも長い間、岩盤のような利権構造が存在し、この温泉の中でのぼせていれば、人だとか大切な家畜を、実験動物だと、勘違いをする。そのような、キチガイが出来上がる可能性だってある。

群馬大学【言葉の説明】 群馬大学 医療記事の画像検索

群馬大学の外科の医師が、何人も人を実験動物としてあつかった。

そして、こうした実態は、他の 「医療機関」 でも実際に起こりうるし、露見していないだけなのかも。

田中角栄【政治家】

田中角栄は苦労して、政治家の道を究めた。

ナンチャラ云う洗脳が、今更進められようとしていた。

それが 石原元都知事の、豊洲移転事業への不明な関わりで吹き飛んだような。

土建屋政治は特アの十八番。

その程度の感覚で、日本政府は台湾を見限って、人口10億人の支那に尻尾を振った。

その結果が、構造改革主義の跋扈である。アメリカも同様だが、日本国内の、特に軽工業は支那からの怒濤のような、ガラクタ製品に総なめされてしまった。特アは日本人と同じような顔つきをして、同じ日本語を話す。1910年から、1945年までは、同じ大日本帝國の臣民だったのだから、これは当たり前のこと。しかし、普通の日本人には見せない。もう一つの顔がある。特アのシンジケートは、進駐軍の戦後支配とつながっている。

2013 06 16 わずかな 前進【わが郷・医療】

自民党の中にだって、いや自民党のアメポチ体質だからこそ、医療行為に似せた、危険な人体実験でカネ儲け。このような胡乱な事案があとを絶たない。

もうかなり前のことだが、旧民主党の衆議院議員が、わが家を訪ねてきた。老健施設の疑似餌で釣り上げようとしたのだろうか。しかし、左近尉はこのろくでもない実態を知悉していた。それで政治一般の話しを、約2時間ほどしたであろうか。だが、その中で件の国会議員様は、なにも話せないで居た。後でその議員秘書に聞けば、無能なのだが運が良くて議員になれた。このように、秘書に言われてしまう人物って、どうなのよ。とかしみじみ思った。思ったが、ブログをはじめて、政治の注視を進めて行けば、政治家なんて程度の良くない連中がやることだと判ってきた。

蓮舫なんて此の、程度の 頭の悪い 支那のスパイなのだろう。

アメリカの穀潰し、その日本人洗脳システムである、マスコミが育て上げたのが、オウム真理教という、テロ組織であった。そう オウムの温床は、反日マスコミであった。そして、彼ら彼女らは、サヨク村山政権下で好き勝手を為してきた。

 2017 06 14 失われた、20年。【わが郷】

テロだと認定して検挙できない。

そのような、刑法では取り締まれない。

そのような、反日作戦が、今の日本には跋扈しすぎている。

しかし、その政治部門での作戦指令に、アノ程度のお馬鹿が成っている。

 

自ら好んでさらし者になる。

自己顕示欲が強すぎる、支那人の血統は、あまりにも痛すぎる。

人気ブログランキングへ  より、一層深く 墓穴を掘っている。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2017 07 11 パックンさん「対テロ、何でも許される」 「共謀罪」法 【朝日】

2017 07 13 民進・蓮舫代表、歯切れの良さ見えず 「二重国籍」開示意向も質問中断 【産経】 

 

人気ブログランキングへ  本日は 43位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2017.07.13 (木)    3410  PV      886  IP      326 位  /  2742494ブログ

 

 

 わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔 

 

2014 10 18 テロ国家【わが郷】ロシア自由民主党党首:エボラは米国の細菌兵器

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自衛隊を、最強の軍隊にする。 | トップ | ウソつき 蓮舫。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む