我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

備えあれば、憂い無し。

2018年01月12日 | 軍事

ご案内 

2018 01 12 備えあれば、憂い無し。【わが郷・軍事】
Nae Yuuki 裕木 奈江 【Talent】

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

巻頭の女優さんは、

裕木 奈江 (Nae Yuuki) さんと云ふ。

 

勇気が萎える。

ナンチャッテ。しゃれているのか、どうか知らん。

左翼は庶民大衆の目線で、政治も見つめている。

憲兵【岩淸水・言葉の説明】

 オカネもちが得するように出来ている。

その帝國日本を、護ることに。

それほど熱心でもない。

 

それでも、イザ

戦いになれば、相手が自分らを

殺しにやってくる。

内地では、嫁さんが

生きて帰るのを、まっている。

 

ジャンカイ型フリゲート艦【岩水・支那軍装備】 ジャンカイ型フリゲート艦 支那の軍装備

 

 

尖閣 菅長官「緊張高め、深刻に懸念」

 中国艦など進入に

 毎日新聞2018年1月11日 23時13

 日本政府、中国の駐日大使に抗議

  防衛省は11日、中国海軍のフリゲート艦1隻と潜航する潜水艦1隻が沖縄県・尖閣諸島の接続水域に入ったと発表した。潜水艦は、前日には宮古島(沖縄県宮古島市)の接続水域への進入も確認された。同省は潜水艦の国籍を明らかにしていないが、中国海軍のものとみられる。外務省の杉山晋輔事務次官は中国の程永華駐日大使を同省に呼び、国籍が特定できた中国海軍艦艇の接続水域進入について抗議した。 
  
 中国軍艦が尖閣諸島の接続水域に入ったのは2016年6月以来2度目で、潜水艦は初。防衛省が進入の意図などを分析している。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧下さい。)

 

2018 01 11 尖閣 菅長官「緊張高め、深刻に懸念」【岩淸水・保管記事】 拡大

支那の軍艦が、領海侵犯ぎりぎりの。支那自国潜水艦の、護衛のためにやってきた。

もしも、潜水航法に失敗して、日本領海に闖入しちゃっていたら。戦争行為である。日本の哨戒機は、優秀な対潜水艦魚雷も、当然ながら装備している。つまり、アッサリと撃沈されちゃう。それが支那の潜水艦。そうした可能性もあるワケで。そうしたならば、余人は知らない。のだが。

今までの戦時国際体制では、攻撃したとか。されたとかではなく。火事を起こして、浮上できない。なんてぇ、情けない発表になる。(米穀どもは、支那に多くの工場を作ったり。戦争だとかと、発表すれば支那関係の、株だの債権が紙クズになる。なので、敵に攻撃されて、破壊された。なんて、発表にはならない。そして、こうした誤魔化しは、何度もあったような。) つまり、潜水艦乗組員は、死んじゃうかも知れない。それで、支那畜だって人の子だ。心配なので、支那では最新鋭のフリゲート艦を、迎えによこした。 

国際的な緊張を高める。

なんて、高尚な意図など無かった。

ただ、間違って。尖閣諸島の海域に、紛れ込んでしまった。

ナンテ。

支那畜だって、沽券に関わる。

なので、尖閣諸島は支那の領土である。その監視活動は、当然の行為……。

ナンテネ。

 

とにかく、日本の対潜水艦監視網は、完璧なのだ。

ソーサス SOSUS【岩水・言葉の説明】防衛装備 ソーサス SOSUS ことばの説明

ことは、上の図のような、単純なシカケでは無いのだろうが。

とにかく支那の潜水艦は、日本の自衛隊から診れば、丸見えなのだろう。

もしもの事、支那が太平洋で、戦争行為を為したとする。

ならば、南西諸島海域を通過して、母港に帰港する事は、叶わない。

しかし、アメリカ様は、もうボロボロ。

画像で見るアメリカ軍の装備 USA 軍装備 世界の軍装備

米軍の軍事費は、山ほど食い潰している。

しかし、現場の装備品の、改修にはカネが廻らない。

つまり、南シナ海を、米軍は守れない。

2013 11 23 核武装が 同盟の条件 核武装が 同盟の条件 わが郷

モリカケの、お馬鹿な カラ騒ぎ。 

その陰では、もう米穀軍の崩壊が限りなく、進んでしまっている。

なればこそ、反自衛隊で日本軍の再構築には、徹底して反対してきた。

 軽空母【岩淸水・防衛省装備】 米穀軍産の終焉。

侮日で、みっともないほどの、アメポチ・マスコミだったが。

日本の固定翼機運用の、制式空母の必要性だとか、就航の限りない可能性を言い出している。

 

米軍は世界最強の軍隊では、無くなっている。

人気ブログランキングへ  日本軍の再建なくしては、

東アジアの平和を維持できない。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 31位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.01.11 (木)    3590  PV     1354  IP      170 位  /  2798848ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔   

 

花暦

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 傀儡人形の、糸のもつれ。 | トップ | 深い海の底。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

軍事」カテゴリの最新記事