我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

迷 演技。

2017年11月12日 | 政治

ご案内

2017 11 12 迷 演技。【わが郷】

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

ロシア疑惑の

デマ宣伝。

 

ウンザリするが、

したたかな、トランプは逆手にとった。

 

米穀軍産との、チキンレースをしかけることとした。 

 

ルーズベルト大統領の急死 の後を襲った臨時大統領は、東京大空襲のまさにその、市民大虐殺のその中でアメリカ軍の最高指揮官に就任している。ルーズベルトは4月12日に突然死を遂げた。東京空襲は前年の11月から行われていたが、大統領の死をはさんで、3月10日、4月13日、4月15日そして5月25日に焼夷弾攻撃を中心に、民間人を焼き殺す暴挙として敢行された。 ここから想像出来ることは、ルーズベルトの突然の死は、「人類の歴史への挑戦=大虐殺」を躊躇した為にコロされた。 腐った政治の おおもとは憲法 わが郷

 押しつけ憲法の前文には、『 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した 』 ここに記されている、「 平和を愛する諸国民 」 とは、日本人のことではない。原爆と無差別爆撃で、機銃掃射まで含めれば、100万人の同胞、今となっては、われらの父祖や弟妹そして母たちを殺した、その米軍を派遣したアメリカを  「平和を愛した国民」 と言うのだ。100万人の無辜の非戦闘員を虐殺した、そのアメリカを 「 平和を愛した諸国民 」 と言いくるめる、この欺瞞がいやしくも我が憲法の前文に、高らかに謳ってある。これほどの欺瞞、そして偽善があってなるものか。これを絶対に許してはならない。オウム真理教のキチガイを育てたのは、間違いなくキムチ・マスコミなのだ。この平和のために、日本人を殺して平気だというのは、麻原の 『 ポアする 』 の理屈とまったく同じ。地下鉄サリン事件の源流は、日本国憲法のニセの、欺瞞の 『 平和主義 』 にこそある。
http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/d5f3422706771ab547744ffb723d366e

 

 

2014 09 17 国家の恥部 国家の恥部 わが郷

安倍晋三氏は極右で好戦派。

これは、サヨク・マスコミとか、サヨク政治屋たちが張ったレッテルであり、真実ではない。
http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/9a0dc03d3fb99527834a1072f7317b0d

 

トランプ大統領は、極右で好戦派。

この脅威を最大限に増幅する。

アメリカは外国から攻められた歴史は、ほとんど無いに等しい。

ならば北朝鮮の、ICBMは米国本土に届くのか。

米ソ冷戦では、ソ連の核ミサイルが、米国本土を廃墟にする。その能力が有る。そうした前提で、ソ連崩壊後の今でも、核による均衡と平和がつづいている。北朝鮮が絶対必要数の、核ICBMを配備する。その前に叩かなければ……。

では、今ならば叩けるのか。

叩けば、北朝鮮の反撃で、ソウルが火の海になる。

そして現在の韓国政府は、北朝鮮に融和的な政権である。

つまり、可能性としては、現在の韓国政府が、北と通じる。

あまり、米国による北朝鮮攻撃が、リアルで緊迫感が満載。

ならば、韓国が米国同盟から離反する。

韓国軍は渋々、米空母3隻演習に参加するようだ。

しかし、前例もある。韓国軍の敵前逃亡は、普通に考えられること。

ならば、米軍が北から攻撃される、韓国市民を守るのか。

 

万分の壱の可能性はある。

まさかの事、日本国内の米軍基地に、北朝鮮の核ミサイルが着弾する。

なんてぇ事が実際に起きてしまえば。

紆余曲折はあろうが、日本国憲法改正は当たり前。それに、日本国軍の制式核武装。これが現実になるのだろう。

アメリカの性急な軍事的侵攻。

これが非難されて、かえって日本は世界の軍事的な調停役。このような役割を、ほとんどの国家から要請される。

 

日本国内のサヨク支持勢力は、マスコミの流す欺瞞情報に乗せられている。もしも日本が非武装になってしまったならば、朝鮮戦争で韓国軍が日本を攻撃する。先の朝鮮戦争で李 承晩は、北を攻めずに、竹島を奪いにきた。日本がサヨク政権では、このような事態になれば、もたない。良識的で大人の日本人ならば、こうした状況には、どの政権が良いのか知っている。モリ・カケなんか喰っている場合では無い。

 

2010 07 26 お色気中毒なら可愛いが、人殺し中毒では……。【わが郷・歴史】 お色気中毒なら可愛いが、人殺し中毒では……。

東京空襲は前年の11月から行われていたが、大統領の死をはさんで、3月10日、4月13日、4月15日そして5月25日に焼夷弾攻撃を中心に、民間人を焼き殺す暴挙として敢行された。

ここから想像出来ることは、ルーズベルトの突然の死は、「人類の歴史への挑戦=大虐殺」を躊躇した為にコロされた。日本の小渕元総理もおなじ様な「卒中」で死亡しています。
http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/fd3a637d4ea08eaf968a9ac02182f2da

 

トランプ氏だって、暗殺されたくはない。

それに米穀の穀潰し。血に酔った戦争屋を黙らせる。その大合唱を自分ではやらない。反対に「戦争屋」の悪役を演じきる。

日本では、マスコミは米穀戦争屋が作った。そして今でも、その影響力には濃いものがある。だが、アメリカ国内では、民主党の支持層の中に、大きな戦争反対。の勢力がいる。それに呼応してトランプ政権の中にも、元軍人が戦争にはならない。そのような動きを見せている。

ユダヤの日韓離間策では、日本人のほとんどがゲンナリさせられている。なので、元は大日本帝国の一部ではあった。その朝鮮半島が、どうなろうと知ったことか。てな、気分になっている。戦争にならなければ、日本国憲法の改正は、じっくりとやる。万が一、戦争にでもなれば、改憲はアットいう間に出来てしまう。

日本が世界最先端の軍備をもつ。

ならば米穀の戦争屋。

こいつらの宣伝は、日本国内では流行らなくなる。

アメ車が、ガラクタ。

これは、多くの元ユーザーが知っている。

 

そして、米軍装備も。

ガラクタ。

是をみんなが知ることとなる。

 

でも、戦争になれば、ソウル市民が大勢死ぬこととなる。

人気ブログランキングへ  そうだね。、思ったならば……    ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

☆☆ 

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 35位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2017.11.11 (土)    3113  PV     1069  IP      256 位  /  2782134ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

 

花暦

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凋落を防ぐには、…… | トップ | 消せない 過去。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事