我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

ハワイは併合された。

2016年12月28日 | 歴史

ご案内 

2016 12 28 ハワイは併合された。【わが郷・歴史】
アグネス・ラム

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

日本は米国の支配者に、

間接的にコントロールされてきた。

 

とくに小泉構造改革では、

日本の富が、

つまり銀行システムだとか、自動車会社の株だとかが

禿鷹に多くを奪われてしまった。

  

 2016 12 27 首相「日米和解」発信へ ハワイ国立記念墓地などで献花【岩淸水・保管記事】

首相「日米和解」発信へ ハワイ国立記念墓地などで献花

    【ホノルル=山口啓一】安倍晋三首相は26日午前(日本時間27日未明)、政府専用機で米ハワイに到着し、真珠湾を含む一連の追悼行事を始めた。米国立太平洋記念墓地などを訪問したほか、27日(同28日)にはオバマ米大統領と真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊する。旧日本軍による真珠湾攻撃から75年。戦没者の慰霊を通じて日米和解の価値を世界に発信する考えだ。

 日本の首相が米大統領と共に真珠湾を慰霊するのは初めて。ハワイ訪問は2011年11月の野田佳彦氏以来となる。

  今回のハワイ訪問の柱は、真珠湾に沈む戦艦アリゾナの上に建てられたアリゾナ記念館での慰霊だ。安倍首相はオバマ氏と同記念館で献花した後、不戦の決意を盛り込んだ所感を表明する。

  所感では、かつて敵対した両国が同盟国となった和解の歩みを紹介し、未来志向の日米関係を強調する見通しだ。先の大戦への謝罪は言及しないとみられる。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 

 2016 05 28 実質的な謝罪。【わが郷・日記】 実質的な謝罪。 【わが郷

日本は先の大戦で、一敗地に塗(まみ)れ、その後半世紀経って構造改革派の内応によって、金融システムを破壊された。オバマ大統領だって、ユダヤ金融なんぞは大嫌いなのだ。仕方なく従う振りで、言説は、TPP 推進だったが結果を見れば、なんとなくTPP が世界経済を悪くする。そのような雰囲気を醸成するのに成功したのだと、わが郷・左近尉は推量してきた。政治家は時代が造る。トランプ氏は、反戦のオバマのあとを継いで、戦費の増大に歯止めをかける意思を明確に示し始めている。

 

 電波が、とどかない。

さて、わが晋三君は、世界政府を造ろうとしているのか。

なぜに、TPP にこだわるのか。

まあ、日本には公然配備の核兵器がない。

ならば、戦争をすれば、さきの大戦のように、広島・長崎が無慈悲に攻撃されたように、あの悪夢の再来となる。これを防ぐには、「諸国民の平和と秩序をまもる良心に期待する。」のだろうか。「日本とアメリカは同盟国」とかいう、擬制にたよるのか。このような温い期待があればこそ、最近の日本国内では、鳥インフルエンザが頻発する。まあ、1951年の講和以来、日本政府は「独立」を回復したにも関わらず、軍事だとか防諜には、とんと疎くて……。 

まあ、遠い昔のことなのだが、ゲバ暴から自由な権力が生まれる。例えば路傍の石ころを握りしめたとき、おのれの心に忠実な主体性が芽生える。物わかりの良い大人は、その場の空気になじむ、実際は支配される。そうするしかないのだ。ゲバ棒よりも長い、竹竿で機動隊を突きまわしたことがある。それでも、逮捕されることはなかった。彼我との力関係で、ケーサツには大勢の過激派を敵に回して、戦う力が無かったのが実情だった。そして、いま多くの仲間達が、ゲバ棒よりも、長い竹竿よりも、もっと長い言論の槍で、政府だとか、情けなさ極まる、与野党政治家の諸君を突き廻している。

高度に性能を特化した、最終兵器つまり、軍事装備のレクサス級のものを、わが郷では『アイゲルン』砲と呼んでいる。これは、一般には見えない兵装で、この完成品の砲撃を受ければ、敵方の中枢部分が瞬時に消失してしまう。韓国では最近、この攻撃を受けて、政府機能が停止してしまった。

 

  降って

  湧いたような

  災難というのがある。

  

ABC包囲網というのがあって、わが帝國日本は、引くも戻るもできぬ戦争の包囲網に絡め取られてしまった。確かに一般庶民に、戦争なんか出来はしない。普通の国日本は、講和に縛られているかぎり、存在することが出来ない。この特異な状況を見据えずに、男子として戦うことを放棄するには、「アメリカは善意の同盟国で、日本国の保護者」だとかいう、極めてたちの悪い擬制を信じるしかない。特亜 と言う言葉がある。台湾だとか朝鮮半島、そして満州国のあった支那だとか。そして絶対に忘れてはならないこと。この日本こそが、特定アジアの中心部分なのだ。手足をもがれた不幸な存在。今でも日本を支配しているのは、アメリカ様の意を承けた特定の代理人でしかない。なればこそ、慰安婦問題で支離滅裂な策動を繰り返す、そのようなユダヤの手先に、10億円も支払う約束をさせられた。

しかし、なあとおもう。

土井だとか、村山に支配されていた、あの頃と比較すれば、3センチぐらいは前に進んだのだろうか。 

人気ブログランキングへ  思惟が真実に近づくには、とても時間がかかる。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2016 12 27  首相「日米和解」発信へ ハワイ国立記念墓地などで献花 【日経】

 

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 31位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2016.12.27 (火)    4556  PV     1174  IP      192 位  /  2649463ブログ

 

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

 

花暦

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終わっている人たち。 | トップ | 電通は、反社会組織。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史」カテゴリの最新記事