わがママ気まま日記!

♡~EXILE LOVE~♡

☆~三代目JSB LOVE~☆

WWD JAPANにAKIRAインタビュー掲載!

2017-03-21 16:19:28 | EXILE SECO...
WWD JAPANにAKIRAインタビュー掲載!

EXILEのAKIRAが2月、アジア人初の「ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)」のアンバサダーに就任。

ニューヨークの2017年春夏ウィメンズ・コレクションを訪れたAKIRAは、創業者のラルフ・ローレンと対面し

「まるで和製ジョニー・デップ(Johnny Depp)だね」との賛辞を受けた。

今回の起用は、以前から雑誌や舞台挨拶をはじめAKIRAがプライベートでも同ブランドの愛用者だったことが背景にある。

AKIRAはEXILE TRIBEに「ラルフ ローレン」が醸し出すアメカジ感を積極的に導入してきた存在だ。

アンバサダー就任の経緯と自身のファッションについて、EXILE TRIBEで発信するファッションについてインタビュー。

是非ご覧ください。

https://www.wwdjapan.com/401141

WWD:EXILE TRIBEで目指すファッションは?
AKIRA:EXILEも14人の頃までは暗黙のスタイルがあった気がします。全員が大きくて威圧感があって(笑)、ストリート色と少し土臭い感じが根底にある。スーツも戦闘服のようなイメージです。集団で全員ビシッとスーツを着て踊ると迫力がありますし、EXILEのプライドに恥じぬ振舞いをしようと背筋が伸びる。僕が憧れたEXILEオリジナルメンバーの先輩方は、自分たちの道を信じて野心に満ち溢れて格好も魅力的でした。そのEXILE魂を受け継ぎつつ、19人になって世代も広がった今は自由でファッションの幅も広がりましたね。
WWD:昨年9月からAKIRAさんが加入したEXILE THE SECONDのファッションの強みは?
AKIRA:EXILE THE SECONDの6人では、出し惜しみなく自分たち30代世代が感じてきた音楽性やルーツを出していこうと思っています。三代目J Soul Brothersやそれより若いGENERATIONSより大人世代のメンバーなので、みな自分のスタイルがいい意味で固まっていますね。(黒木)啓司くんなんかは流行りやビンテージミックスをいち早く取り入れていますし。全員身長が高いので、2月のシングル「SUPER FLY」のミュージックビデオで見せたような80年代風の派手なスーツスタイルも絵になるグループです。僕の好きなアメカジテイストは昔から意外とかぶらないですけど「その服何?」「あのコラボ買う?」みたいな服談義は日常茶飯事ですね。
WWD:役者としての活動やダンススクールEXPGで指導を行うなど、多様な顔を持つ。今後目指していくスタイルは?
AKIRA:さまざまな自分の顔を楽しんでもらえたらと思いますが、ありがたいことに「ラルフ ローレン」のアンバサダーを務めさせていただくので、まずは日々自分の芸を磨いて全うしたいです。例えばジョニー・デップさんのスタイルがあるように、アジアのAKIRAのスタイルも面白いと思ってもらうことでラルフ・ローレンさんの美学や思想を体現していきたい。世界中からファッション・アイコンが台頭する中で日本も負けていられないじゃないですか。そしてゆくゆく自分に厚みが備わった時には、自分自身がブランドになれるような存在を目指したい。何を着ても付けてもその服を自分の生き様で素敵に輝かせられる人が奥深くてカッコ良いと思う理想です。EXILE TRIBEの活動を続けて目指せたらと思っています。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワンマン初の全曲独占生中継... | トップ | 始めたばかりで凄い »
最近の画像もっと見る

あわせて読む