マガジンひとり

自由民主党・日本維新の会の政策に反対し、安倍首相の退陣を求めます

Late Night Tales

2016-12-13 20:10:21 | Record Labels
「レッド・ツェッペリン、ムード音楽としては良い」というような言い方を私がする場合、少し、レッド・ツェッペリンを神格化するファンたちを揶揄する気持ちがあります。が、そもそも私はムード音楽が大好き。ジャンルでいえば「Soundtrack」や「Easy Listening」に分類される、本来のムード音楽はもちろん、iTunes時代に入って、さまざまなジャンル・年代・国籍の音楽をゴタ混ぜにシャッフル再生する聞き方が普通となり、すべての曲を一続きのタペストリーのように見なして愛玩する。

そうした聞き方を先取っていたのが、クラブとかいうところに集う人びと。選曲して続けざまに流す役割を担うDJたち。きょうご紹介のLATE NIGHT TALESは、ロンドンを本拠とするNight Time Stories Ltd.なるインディー・レーベルが企画し、ハウスや電子音楽系のミュージシャンをキュレーターとして、ディープな選曲を競う定番シリーズ。2001年にANOTHER LATE NIGHTとして始まって、現在まで40余り作られており、グルーヴ・アーマダやベル&セバスチャンは2回登板。

コンピ盤より元々のアルバムから買いたい私はこのシリーズを敬遠していたが、英米の7digital=1曲1ドルか1ポンドでダウンロード購入できる配信サービス=で買えなくなって、日本からも買えるワールドワイド向け7digitalを渉猟するうち、このシリーズは多くが買えるようになっていることを知り、ディスクレビューなどを参照して狂ったように買い漁った。7digitalで買えなくてもBandcampで買える場合が多い。

R&B、フュージョン、カントリー、パンク、電子音楽、映画音楽など幅広いが、夜更けのムード音楽として極上の陶酔感を与えてくれることは折り紙付き。私が特に驚いたのは、「2万4千回のキッス」で日本でも有名なイタリアの懐メロ歌手、アドリアーノ・チェレンターノがプログレのようなサウンドをバックに歌う8である。オリヴィア・ニュートン=ジョン初期の41なども意外性がありますね。

インスト曲も多く、こうした企画ならわが国の音楽も参入できるのではないかと思われるが、権利関係のためかCDのみでリリースされた映画音楽に絞った企画で坂本龍一・布袋寅泰が入ったほか、この10月にDavid Holmesの選曲で出た最新盤にアフター・ディナーが入ったくらいのようで、やはりハードルは高いようだ—





iTunes Playlist "Late Night Tales" 221 minutes
1) Leo Kottke / The Tennessee Toad (1969 - Late Night Tales: Django Django)



2) Spooky Black / Pull (2014 - Late Night Tales: Ólafur Arnalds)



3) John Barry / Midnight Cowboy (1969 - Late Night Tales; Turin Blakes)



4) Life Without Buildings / New Town (2000 - Any Other Name)



5) Kenny Rogers & The First Edition / Just Dropped In (To See What Condition My Condition Was In) (1967 - Late Night Tales: Fatboy Slim)



6) Dave Bixby / Drug Song (1969 - Late Night Tales: MGMT)



7) Smog / Cold Blooded Old Times (1999 - Knock Knock)



8) Adriano Celentano / L'unica chance (1973 - Late Night Tales Presents After Dark: Nocturne)



9) Marvin Gaye / T Plays It Cool (1972 - Another Late Night: Fila Brazillia)



10) Bob Carpenter / Silent Passage (1975 - Late Night Tales: Midlake)



11) XTC / The Somnambulist (1979 - Late Night Tales: Röyksopp)



12) Trees / Streets of Derry (1970 - On the Shore)



13) Nino Rota / O Venezia, Venaga, Venusia (1976 - Late Night Tales: Air)



14) Alessi Brothers / Seabird (1976 - Late Night Tales: Metronomy)



15) Zero 7 / Truth & Rights (2002 - Another Late Night: Zero 7)



16) The Peddlers / On a Clear Day You Can See Forever (1968 - Late Night Tales: Belle & Sebastian)



17) F.R. David / Music (1982 - Words)



18) Alexander O'neal / What's Missing (1985 - Late Night Tales Presents Automatic Soul)



19) Cibelle / Phoenix (2006 - Late Night Tales: Nouvelle Vague)



20) Joe Henderson / Earth (feat. Alice Coltrane) (1974 - Late Night Tales: Four Tet)



21) Björk / Unravel (1997 - Homogenic)



22) Rainer Bloss / Pan Americana (2005 - Late Night Tales: Lindstrøm)



23) Sonna / One Most Memorable (2003 - Late Night Tales: Friendly Fires)



24) Bobbie Gentry / Fancy (1970 - Fancy)



25) Hubbabubbaklubb / Mopedbart (2013 - Late Night Tales Presents After Dark: Nightshift)



26) Will Young / Friday's Child (Andy Cato's Edit) (2004 - Late Night Tales: Groove Armada, Vol. II)
27) Jacobites / Hearts Are Like Flowers (1985 - Late Night Tales: MGMT)



28) Big Star / Watch the Sunrise (1972 - #1 Record/Radio City)



29) David Behrman / On the Other Ocean (1977 - - Late Night Tales: Belle and Sebastian, Vol. 2)
30) Midlake / Am I Going Insane (2011 - Late Night Tales: Midlake)
31) John Barry / The Persuaders Theme (1971 - Another Late Night: Fila Brazillia)



32) The Stylistics / People Make the World Go Round (1972 - Greatest Hits)
33) The Troggs / Cousin Jane (1968 - Late Night Tales: Air)



34) Dorothy Ashby / Essence of Sappire (1965 - Late Night Tales: Bonobo)



35) Radiohead / Pyramid Song (2001 - Single)
36) Tweet / Drunk (2002 - Late Night Tales: Metronomy)



37) Leon Ware / What's Your Name (1979 - Late Night Tales: Jamiroquai)



38) King Biscuit Time / I Walk the Earth (2000 - Late Night Tales: Snow Patrol)



39) David Crosby / Orleans (1971 - If I Could Only Remember My Name)
40) Hjaltalin / Ethereal (2013 - Late Night Tales: Ólafur Arnalds)
41) Olivia Newton-John / Love Song (1971 - Late Night Tales: Friendly Fires)



42) George Duke / North Beach (1974 - Faces in Reflection)
43) Disco Inferno / Can't See Through It (1996 - Late Night Tales: MGMT)
44) Silver Jews / Sens in the Clouds (1998 - Late Night Tales: Turin Blakes)



45) Bill Withers / I'm Her Daddy (1971 - Just as I Am)



46) The West Coast Pop Art Experimental Band / Eighteen Is Over the Hill (1968 - Late Night Tales: Franz Ferdinand)



47) Ned Doheny / Get It Up for Love (1976 - Late Night Tales: Music for Pleasure)



48) Helios / Emancipation (2006 - Late Night Tales: Jon Hopkins)



49) Love and Rockets / Saudade (1985 - Seventh Dream of Teenage Heaven)
50) The Swingle Singers / Prelude & Fugue in C Minor (1963 - Another Late Night: Fila Brazillia)
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒐集 #26 - TVと漫画のバイアス | トップ | CHRYSALIS 伸長に関する考察... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む