マガジンひとり

自由民主党・おおさか維新の会の政策やTPP参加に反対します

Top 100 Hits of 1974

2012-06-25 22:53:45 | Year End Charts
わりと正確ですな、『ちびまる子ちゃん』の時代考証は。
「なみだの操」を歌ってるまる子は小3当時の作者自身との設定なので、作者さくらももこより1学年上の私は小4だったわけだ。
小学生だから漠然と覚えてるに過ぎないが、ちびまる子の作中にも、この年の大きな出来事としてオイルショック!!が描かれる。
わが国のみならず、戦後のベビーブームから高度成長を謳歌してきた先進諸国にとって鉄槌を食らわされる一大事。トイレットペーパーの買い溜めとかな、まさか生きてる間に2度とお目にかかれると思わなかったよ。



節電のためテレビの深夜放映が自粛されるとかしたらしいが、音楽界は内外とも活況を呈し、前年末にリリースされた井上陽水のアルバム『氷の世界』が爆発的に売れ、翌75年にはLPレコード初の100万枚セールスを記録。スティーヴィー・ワンダーは72年から74年にかけ現在も名盤とされるアルバムを3年連続でリリース、エルトン・ジョンもこの頃が全盛で、下掲の私のチャートにも4曲が登場。
1位のピーター・ハミルや7位のジーン・クラークこそ「知る人ぞ知る」曲が入ったものの、そうした曲や日本の歌謡曲にせよ、近年の音楽より開かれた土俵で正々堂々と勝負してる感じはするね。
政界ではこの年の12月まで、自民党の(社会党の協力も受けた)金権政治を代表する田中角栄が首相を務めたのだが、福島第一原発事故後の論調では、角栄は原発推進に熱心だった土建政治の面以外に、年金などの拡充により企業と国が一体となって国民の暮らしを保障する社会主義的政策もとっていたと。
土建開発政治にせよ企業に委ねる社会保障にせよ、右肩上がりの経済成長が続き、分け前で角栄らの懐も肥えるということが前提になっているので、オイルショックのため成長神話にストップがかかったこの年に角栄が金脈問題を追及されて首相の座を去ったのはともかく、その後もバブル経済などでいつわりの経済成長にしがみつき、根本的な問題を先送りしてきたことが今、原発事故だけでなくわが国の病弊としてさまざまな形で噴出しているとも申せましょう。




1) (No More) the Sub-Mariner / Peter Hammill
2) T.S.O.P. (The Sound of Philadelphia) / MFSB feat. the Three Degrees
3) When I Get to the Border / Richard & Linda Thompson
4) Living for the City / Stevie Wonder (1973)
5) Jet / Paul McCartney & Wings (1973)
6) This Town Ain't Big Enough for the Both of Us / Sparks
7) Strength of Strings / Gene Clark
8) Hargest Ridge (Excerpt) / Mike Oldfield
9) Mighty Love-Pt. 1 / The Spinners
10) Sweet Home Alabama / Lynyrd Skynyrd
11) Machine Gun / Commodores



12) Tattler / Ry Cooder
13) Rock Your Baby / George McCrae
14) Slow Dancer / Boz Scaggs
15) Midnight at the Oasis / Maria Muldaur
16) Help Me / Joni Mitchell
17) Love's Theme / The Love Unlimited Orchestra (1973)



18) I Will Always Love You / Dolly Parton
19) Band On the Run / Paul McCartney & Wings (1973)
20) Piano Man / Billy Joel (1973)
21) A Song for Europe / Roxy Music (1973)
22) $1000 Wedding / Gram Parsons
23) Águas de Março / Antonio Carlos Jobim & Elis Regina
24) Rikki Don't Lose That Number / Steely Dan
25) The Golden Age of Rock 'n' Roll / Mott the Hoople
26) I've Got to Use My Imagination / Gladys Knight & the Pips
27) Chelsea Hotel #2 / Leonard Cohen



28) Dead Finks Don't Talk / Brian Eno
29) Carnival / Sandy Denny
30) Deuce / Kiss
31) Musta Got Lost / The J. Geils Band
32) Trio / King Crimson
33) 1984 / David Bowie
34) Feel Like Makin' Love / Roberta Flack (1973)



35) Hide in Your Shell / Supertramp
36) Beach Baby / First Class
37) 学園天国 / フィンガー5
38) Spanish Moon / Little Feat
39) The Air That I Breathe / The Hollies
40) You Haven't Done Nothin' / Stevie Wonder
41) 結婚するって本当ですか / ダ・カーポ
42) I Wouldn't Treat a Dog (the Way You Treated Me) / Bobby "Blue" Bland
43) The Joker / Steve Miller Band (1973)
44) Tattoo'd Lady / Rory Gallagher (1973)
45) Overnight Sensation (Hit Record) / The Raspberries



46) The Entertainer / Marvin Hamlisch
47) Brass Buttons / Gram Parsons
48) Sugar Baby Love / The Rubettes
49) I Can Feel the Fire / Ron Wood
50) Bennie and the Jets / Elton John (1973)
51) The Calvary Cross / Richard & Linda Thompson
52) The Grand Tour / George Jones
53) Cat's in the Cradle / Harry Chapin
54) Burn / Deep Purple
55) 恋のダイヤル6700 / フィンガー5 (1973)
56) Don't Let the Sun Go Down On Me / Elton John
57) The Way We Were / Barbra Streisand
58) Strutter / Kiss
59) Free Man in Paris / Joni Mitchell
60) Smokin' in the Boy's Room / Brownsville Station (1973)
61) She / Charles Aznavour



62) Can't Get Enough / Bad Company
63) Rebel Rebel / David Bowie
64) ふれあい / 中村雅俊
65) Sha La La (Make Me Happy) / Al Green
66) When Will I See You Again / The Three Degrees (1973)
67) Waterloo / Abba
68) Killer Queen / Queen



69) 心もよう / 井上陽水 (1973)
70) Jungle Boogie / Kool & the Gang (1973)
71) Roll Away the Stone / Mott the Hoople
72) Some of Them Are Old / Brian Eno
73) You Make Me Feel Brand New / The Stylistics
74) Annie's Song / John Denver
75) 激しい恋 / 西城秀樹
76) U.S. Blues / Grateful Dead
77) Hang On In There Baby / Johnny Bristol
78) なみだの操 / 殿さまキングス (1973)
79) Rock On / David Essex (1973)
80) Let's Eat (Real Soon) / Hatfield and the North



81) Wishing You Were Here / Chicago
82) You Ain't Seen Nothing Yet / Bachman-Turner Overdrive
83) やさしさに包まれたなら / 荒井由美
84) Mother Russia / Renaissance
85) Don't You Worry 'Bout a Thing / Stevie Wonder (1973)
86) I Shot the Sheriff / Eric Clapton
87) Candle in the Wind / Elton John (1973)
88) Jazzman / Carole King
89) あなた / 小坂明子 (1973)
90) Psychomodo / Cockney Rebel



91) The Bitch Is Back / Elton John
92) 妹 / かぐや姫
93) Mysterious Traveller / Weather Report
94) Whatever Gets You Thru the Night / John Lennon
95) 闇夜の国から / 井上陽水
96) Let It Grow / Eric Clapton
97) Sundown / Gordon Lightfoot
98) 積木の部屋 / 布施明
99) 恋のアメリカン・フットボール / フィンガー5
100) Dirty Ol' Man / The Three Degrees (1973)
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 溺れる大阪 | トップ | 女の記憶力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む