妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

機内でのグッズ

2017年03月24日 | 日々の暮らし
サッカーやりましたね。
昨日のアウェーでのUAE戦、2:0で勝利し勝ち点3をあげました。
ワールドカップへ一歩近づいた感じですかね。
次は28日、ホームでタイ戦です。


飛行機の機内で愛用しているグッズを持っている人も多いと思います。
と書いている私は解くにはありませんが・・・・。(笑)

アイマスク、耳栓、まくら、マスク・・、防寒用に厚手のブランケットを持参する人もいます。

私の母親はとても小柄で機内のシートに座ると足が床に着きません。
なので足元にバックを置いてその上に足を乗せています。

折りたたみ式の踏み台を機内に持ち込んでいる人もいるかもしれませんね。




ネット販売を眺めているとこんなものがありました。
前のテーブルのところに紐を引っ掛けてフットレスの部分に足を乗せます。



こんな具合に・・・。


機内ではこのような感じになります。


母親に見せたら、欲しいというので買って上げました。

値段も1000円足らずだったので確かにチープな商品でしたが、小柄な母親が使うには十分かな。
逆にコンパクトにたためて軽いので手提げのバックにも入れられます。

飛行機の機内だけでなく、新幹線やバスに乗るときにも使えそうです。


オランダ・ベルギーへの旅行なので飛行時間がかなり長くなりますが、少しは楽に過ごせるかもしません。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

桜の開花

2017年03月21日 | 日々の暮らし
東京地方では本日、桜が開花した。

気象庁は21日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より5日早く、昨年と同日だった。
午前10時ごろ、開花を観測している靖国神社(東京・千代田)の標本木で5輪以上咲いているのを同庁職員が確認した。約1週間で満開になる見込。

だそうです。




標本木です。

昨日は開花している花びらが3輪だったので開花の発表を見送ったが、今日は5輪以上確認できたので開花を発表しました。
何か少し微笑ましいですね。


仕事に行く時に駅から職場まで15分ぐらい歩くのですが、途中に桜並木がありその下を通ります。
満開の時は結構すごいですよ。
できれば写真を撮って紹介したいですね。
いつものように忘れなければ・・・・。(笑)


しかし桜っていいですよね。
すぐに散るのがいいんでしょうね。
若い頃は会社の人たちと必ず花見をしていました。
今の職場ではチョッと無理かな。
仕事の帰りにでも1人で缶ビールを片手に花見でもしようかな。(笑)
でも寂しそう~~。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

60歳からの手ぶら人生

2017年03月19日 | 日々の暮らし
最近、殆ど本を読んでいない。
昔はよく読んでいて、多い時は月に2、3冊は読んでいました。
好きな本は推理小説で西村京太郎などの本をよく読んでしました。

母は時々本を買ってきては読んでいます。
先日、母から自分で読み終わった本が面白かったから読んでみたらと一冊の本を渡されました。


本の題名は「60歳からの手ぶら人生」


題名を見ただけで何となく内容が分かるような本です。(笑)

暫く本を読んでいないので読んでみようと思います。

目次を見ると・・・

第1章 持ちものを捨てる
第2章 友人を減らす
第3章 お金に振り回されない
第4賞 家族から自立する
第5章 身辺整理をしたその先に

です。

読む前から想像がつきますが、読んでみて良さそうなことは皆様にもご紹介したいと思います。
忘れなければ・・・。(笑)

人によって生き方に対する考え方も様々なので、書いてある内容が全て良しとはなりませんが、一つでも「なるほど」と思うものがあればいいと思います。

「断捨離」とか「ミニマリスト」が少し流行っていますよね。
歳を取ったら生き方を小さくしましょうということですね。


話は少し変りますが、家のリフォームのことです。
子供が結婚して同居するので家を改築して大きくするということがありましたが、最近は子供が独立して夫婦2人暮らしになり、家を2人用に小さく改築するというのが流行っているようです。
歳を取ると家の掃除や管理だけでも大変ですからね。
これから読む本「60歳からの手ぶら人生」にも繋がるようなことですね。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

暫くは忙しくなりそうだな

2017年03月15日 | 日々の暮らし
職場で一緒に働いていた人が、くも膜下で倒れて入院してしまったことは1ヶ月前に記事にしました。
その人は集中治療室から一般病室に移つり流動食が食べられるようになったらしいが、早期の職場への復帰は難しいようです。
よく仕事ができる人で性格も良かったのでとても残念です。


ギリギリの人数で仕事をしているので、人が抜けると大変なのですが、最近また1人が辞めてしまった。
そしてもう1人辞職願が出ていて、一ヵ月後には辞めそうです。

会社は求人広告を出しているが、なかなか新たな人を採用できないようです。
辞めた人の穴埋めは残った人数で対応しなくてはならない。
ということで、これから暫く残業が増えて忙しくなりそうです。
新しい人が採用されても、1ヶ月ぐらいは研修期間で戦力にはなりません。

ということで、本当は明日は休みの予定でしたが出勤しま~す。
今日はWBCを見て早めに就寝します。

残業代が増えるのはいいのですが、歳も歳なので休息も大事ですからね。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

3年ぶりの海外旅行

2017年03月13日 | 日々の暮らし
花粉との日々を過ごしています。


母親が来月に近所にいる叔母さんと海外旅行に行きます。
2年前、やはり4月に海外旅行に行く予定でしたが、父親が脳梗塞で入院し旅行はキャンセルになってしまいました。

その時も近所にいる叔母さんと行く予定でした。
叔母さんは海外旅行に行きたくてウズウズしていたのですが、父親のことがあるのでひかえていました。

父親の入院生活も2年を過ぎ、症状も安定しているので行くことになりました。
場所は2年前にキャンセルしたオランダ・ベルギーです。



母親はアジアでもいいのですが、叔母さんは兎に角ヨーロッパに行きたいようです。

叔母さんはHISの広告をいつもチェックしていて、やっとお目がねかかるツアーがあったようです。
母親も叔母さんも、普段の買い物にクレカを利用し、そのポイントで交換したHISの旅行券を結構持っていて、その旅行券も利用するので支払う代金はお安く済んだようですよ。

旅行は1ヶ月先ですが、今からいろいろ準備を始めています。
準備は段階から楽しいですよね。

航空会社はどうやらエミレーツのようです。
詳細のスケジュールまだきていませんが、おそらくドバイあたりで乗り換えだと思います。

長時間のフライトですが、母親は機内に長時間になることが気にならないと言っています。
小柄なので狭さも気にならないし、すぐに寝られるタイプなので大丈夫だそうです。


秋には私とタイへ行く予定もあるので、母親は今年は2回海外へ行くことになりそうです。
夏には青森にも行きたいと言ってます。
まあ、元気なうちに旅行すればいいですよね。

私は頑張り過ぎない程度に働いていま~す。
タイヘの旅行代を稼がなければ・・・・・・。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スギ花粉の飛散がピーク

2017年03月10日 | 日々の暮らし
今日は韓国では朴槿恵大統領の罷免を認めるかどうかを判断する弾劾審判の決定を言い渡されます。
罷免となれば60日以内に大統領選が行われる。
反日的な大統領が選ばれれば日韓関係の修復はますます大変になりそうですね。


1年で一番辛い時期がやってきました。
スギ花粉です。
もう2、3週間前から始まっていて、目、鼻、喉が痒いです。
鼻水が一日中出ています。(笑)

スギ花粉の飛散量にかかわらず、その年によって辛い年とそうでもない年がありますが、今年は辛いですね。




そのスギ花粉の飛散がピークになります。




スギ花粉対策もいろいろありますが私は何もしていません。
せいぜいマスクをしている程度です。
5月の連休明け、飛散がなくなるまで待つのみです。(笑)

この時期にタイへ行くのはいいですよね。
スギ花粉の飛散がありませんから。
グズグスの鼻も飛行機に乗ると治ります。
タイはスギ花粉が無いのでスギ花粉で困っている人には最高です。


ビザなどを取って長めにタイに滞在する人も多いですが、寒い時期にタイへ行き避寒するのもいいですが、この時期に行き避スギ花粉も有りかなと思います。
観光ビザを取って2、3ヶ月間、避スギ花粉のためにタイ行く、いいですね。


日本の家族では母親と弟が花粉症です。
母親は病院から貰った目薬を差しています。
弟はかなりひどい花粉症で飛散し始める前に注射を打っています。
これから2ヵ月は花粉に悩まされます。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

天皇陛下ご夫妻がタイを訪問

2017年03月07日 | 日々の暮らし
天皇陛下ご夫妻が昨年の10月に崩御されたラマ9世の弔問のためにタイを訪問した。

ベトナムへの公式訪問を終えた天皇、皇后両陛下はバンコクに入り、プミポン前国王を弔問され、続いてワチラロンコン新国王と会見し、弔意を伝えました。


タイのワチラロンコン新国王と会見される天皇陛下
=5日、バンコク(代表撮影)


プミポン前国王の祭壇を前に拝礼、供花される天皇、皇后両陛下
=5日、タイ・バンコクの王宮(代表撮影)


グローバルニュースアジアによると

「天皇陛下がラマ9世弔問で来タイ」

2017年3月5日、タイメディアは、日本から天皇陛下ご夫妻の来タイを一斉に報じている。今回のご訪問は、昨年10月に崩御されたラマ9世の弔問で、新国王にとって初めての国賓となる。
今年は、日タイ修好130年にあたり、この間、国同士はもとよりタイ王室と日本の皇室とは、常に緊密な交流を続けてきた。特に今上天皇が、皇太子時代にテラピアを紹介したエピソードはタイ国民もよく知っている。
魚学者でもあった天皇陛下(当時皇太子)は、タイのタンパク質不足について知るにあたり、自らの研究所で養殖していた魚を天皇陛下がタイ王室に献上。ラマ9世がご自身の養殖池で繁殖させて普及した。そして今、タイではプラーニンと呼ばれ一般的に食べられている。タイ語名となったプラーニンとは、プラーが魚、ニンは今上天皇・明仁の任から付けれ命名された。
今回の訪問は、タイ国内でも、新国王にとっての初めての国賓であり、正式なラマ9世への弔問として注目を集めている。そして、日本政府にとっても現在進めている鉄道プロジェクトなどに弾みをつけたい思惑もある。


今回の天皇、皇后両陛下のご訪問はワチラロンコン新国王にとって初めての国賓だったんですね。
東南アジアの国々からの訪問があったのかと思っていましたが・・・・。

そして、今回のタイへの訪問はラマ9世への弔問が目的ですが、日本がタイで進めている鉄道プロジェクトなどの後押しにしたいという思惑もあるようです。
タイの現軍事政権は中国との結びつきが強いが、タイの世論を味方につけて日本の関わりもさらに深いものにしようということでしょうね。

タイは昔から外交が上手く、外から見ていると中国と日本を競争させてタイに一番良い方向に持っていこうと考えがみえみえですよね。
したたかなタイの一面です。

その現政権のプラユット首相ですが、タイの国民は支持が高い。
国民は何よりも安定した国を望んでいるんでしょう。


ベトナム、タイ訪問を終えた天皇、皇后両陛下は6日夜、無事に羽田空港に到着しました。
ご高齢を勘案し、今回の2ヶ国ご訪問はかなり余裕をもった日程だったそうです。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いつも元気なサザエのお姉さん

2017年03月04日 | 日々の暮らし
週に1、2回の割合でサザエに電話をしてます。
もっとしてもいいのですが、話すこともあまりないのでこんなペースでいいのかな。

先日電話をしたときに、サザエのお姉さんが泊まりに来ていたので電話にでてもらい久しぶりに声を聞きました
お姉さんは私より少し年上ですがとにかく元気です。
先日もかんだかい声で一方的に話しをしていました。
私はカップ、カップと返事をするだけでした。

サザエの兄弟姉妹はサザエを含めて男4人、女4人の8人です。
サザエと知り合った時にはお姉さん1人は亡くなっていました。
その後お兄さん2人が亡くなりました。
今は5人兄弟姉妹です。

電話にでたお姉さんは一番上で1人だけ父親が違います。
実家の近くに住んでいます。
のトックはサザエと付き合っていた頃、よくサザエにくっ付いてバンコクに遊びに来たので最初に知り合った親戚です。

お兄さんは2人で、上のお兄さんは実家の隣に家がありとても寡黙なお兄さんです。
もう1人はよく記事にも書かせてもらっているお坊さんです。
サザエの親戚はこのお坊さんのお兄さんを中心にまわっています。

サザエの下に妹がいます。
アリちゃんで、今はタイの家にサザエと一緒に住んでいます。
バー君のお祖母さんになります。
確かまだ44才かな~。
すでに2人の孫がいます。
バー君が生まれた時は未だ35才のお祖母さんでした。(笑)

兄弟姉妹はたまに喧嘩もしますがとても仲がいいです。
困った時はとにかく助け合います。
サザエと結婚した当時は私が兄弟姉妹を経済的なことなどを助けることが多かったですが、途中からは助けてもらうことも多かったです。
そのあたりの判断はサザエに任せてあります。
サザエは私達の経済状況などを考えてまあ上手くやっている思います。

兄弟姉妹はけして裕福ではありませんが、生活に困っているわけでもないので今はいい感じでお付き合いができています。
またタイに住むようになったら世話になることも多くなるので、兄弟姉妹とは良い付き合いをしたいと思いま~す。


仲の良い、仲の悪い兄弟姉妹がいますが、タイは身内の繋がりがとても強いです。
タイの特に田舎で暮らす日本人にとって、連れ合いの身内との関係がもしかしたら一番の問題かもしれませんね。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ドラエモンが暴れる

2017年03月01日 | 日々の暮らし
Jリーグが開幕してサッカーも楽しくなってきました。
野球のWBCの関連記事がスポーツ新聞を飾っていますが、やっぱりサッカーの方がいいですね。

ACLでは鹿島アントラーズがタイのムアントン・ユナイテッドに1:2でまさかの敗戦。
タイのチームを甘くみてはいけない。
この試合に鹿島アントラーズは金崎や小笠原といった選手をタイへ同行させなかったようです。
Jリーグの試合もあり日程が過密になるのは分かるが、何処かでタイのチームを甘くみていたように思います。

ワールドカップ最終予選の試合が今月から後半戦が始まります。
3月24日にアウェーでUAEと28日にホームでタイと試合があります。
ワールドカップへの出場に向けたとても大事な2連戦です。
特にUAEにはホームでの初戦で敗れていますからね。
タイは24日にサウジアラビアとの試合があります。
引分けでもいいので日本の援護射撃をしてもらいたいです。(笑)


日本のテレビニュースでも放映されていましたが、タイで象が暴れて日本人がケガをしました。

newsclipによると・・・・

「日本人女性ら4人けが、アユタヤのゾウ園でオスゾウ暴れる」

 タイのテレビ報道によると、28日午前11時ごろ、タイ中部アユタヤ県のゾウ園で、ドラエモンという名のオスのゾウが暴れ出し、このゾウに乗っていた日本人女性2人とゾウ使いのタイ人男性が転落してけがをしたほか、近くにいた日本人男性もけがをした。
 ゾウ使いのタイ人男性は足の骨が折れ重傷。
 ドラエモンは発情期に入っていた。メスのゾウに接近して暴れ出し、3人を振り落とした。


イメージ写真


ゾウの名前はドラエモンだそうです。(笑)
アユタヤのゾウと言えば、サザエと付き合っているころに2人でゾウに乗ったことがあります。
ゾウの背中は高いので振り落とされたら大変です。
タイではゾウが暴れた記事が度々あります。
やはり動物は怖いです。
日本では最近ですが飼育員がライオンに襲われた事件もありました。
オー、怖わ

近所にいる叔母さんの家では犬を飼っていますが、家族の者は皆んな犬にかまれて病院に行った経験があります。
躾もあるんでしょうが、動物は動物、100%気を抜いてはいけませんね。(笑)



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

女子アイスホッケー、タイも冬季アジア大会に参加

2017年02月26日 | 日々の暮らし
今日まで札幌で冬季アジア大会が行われている。
テレビでも放映されているが日本でも盛り上がってる感じはあまりないが・・・。

女子アイスホッケーでは日本が金メダルを獲得したが、レベル的には日本が抜けた存在で順当な結果でしょう。
ビックリしたのはタイが女子アイスホッケーに出場したことです。

出場国は日本(7)、中国(16)、韓国(23)、カザフスタン(18)、香港(35)、タイ(-)の6ヵ国です。
( )は世界ランキングの順位ですが、タイはランキング外で順位がありません。(笑)
タイの結果ですが、何と香港を破り1勝を上げることができました。
タイでもチョッとはニュースになったのかな。

男子はランキングごとに「トップディビジョン」「ディビジョンⅠ」「ディビジョンⅡ」に分かれて行われている。
タイは「ディビジョンⅠ」に組み込まれ、全勝という結果でした。
日本は「トップディビジョン」ですが、韓国に負けましたね。残念


ウィンタースポーツと縁のなさそうなタイですが、今はタイにもアイススケートができるリンクがあります。
スワンナプーム空港にほど近い巨大商業施設『メガバンナー』には本格的な専用ホールにリンクが作られ、フィギュアやアイスホッケーの練習もできるようになっているようです。



アイスホッケーは男子は世界のトップの国の壁が高く、強豪になるのは難しいです。
日本もオリンピックの出場がなかなかできません。
女子は先日の最終予選で平昌オリンピックへの出場資格を獲得しましたね。

タイも男子は無理でしょうが、女子は強化をすればアジアの強豪国になれるかもしれません。
サッカーやバレーボールはタイの女子の躍進が目覚しいですからね。
どちらかと言えばマイナーなスポーツですが、女子アイスホッケーを注目したいです。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加