妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

桜の開花

2017年03月21日 | 日々の暮らし
東京地方では本日、桜が開花した。

気象庁は21日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より5日早く、昨年と同日だった。
午前10時ごろ、開花を観測している靖国神社(東京・千代田)の標本木で5輪以上咲いているのを同庁職員が確認した。約1週間で満開になる見込。

だそうです。




標本木です。

昨日は開花している花びらが3輪だったので開花の発表を見送ったが、今日は5輪以上確認できたので開花を発表しました。
何か少し微笑ましいですね。


仕事に行く時に駅から職場まで15分ぐらい歩くのですが、途中に桜並木がありその下を通ります。
満開の時は結構すごいですよ。
できれば写真を撮って紹介したいですね。
いつものように忘れなければ・・・・。(笑)


しかし桜っていいですよね。
すぐに散るのがいいんでしょうね。
若い頃は会社の人たちと必ず花見をしていました。
今の職場ではチョッと無理かな。
仕事の帰りにでも1人で缶ビールを片手に花見でもしようかな。(笑)
でも寂しそう~~。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

『海外』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 60歳からの手ぶら人生 | トップ | 機内でのグッズ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
1人で夜桜見物~~♪ (ハシビロコウ)
2017-03-21 20:02:08
風流で宜しかろうと思います
何かつまみが欲しければ、今はコンビニでも買えるし
ベンチで転た寝すると、風も引きそうですが
暫く憂き世から離れて自由人
桜の開花 (jinbei)
2017-03-22 20:33:24
そうですか、桜の開花宣言ですか。
季節感のないタイにいて、久しぶりに聞いた言葉です。
やはり日本の四季はいいものですね。
3年前チェンマイ ドイアンカンへ行って梅・桜・桃を見て感激しましたが、同時にギンモクセイ・ケイトウ・椿・朝顔
アジサイ等も一緒に見てしまうと、日本の四季の繊細さが
良く判ります。
お久し振りです! (太陽)
2017-03-24 00:55:02
お仕事、お疲れ様です^^
私は、5年前に中途退職してから全く働いていないし、年に8回前後は帰国しているので当たり前ですが、手持ち資金はどんどん減ってきています。(^^;)
頼りは、今年の10月(偶数月)から、貰える「年金」でして今度の帰国時には、年金事務所からの申請(請求)用の郵便が届いているはず(誕生月の3ヶ月前に郵送)なので
申請しますが、65歳から支給される国民年金も?繰上げして厚生年金と一緒に貰うかどうかで、少し悩んでいますが、ドラえもんの場合、どうしますか?もし、国民年金を繰り上げした場合、78歳8ヶ月以降から繰上げで貰う場合と基本受給年齢の65歳から貰った場合とで総支給額が逆転するらしいですが、ドラえもんの場合は今、働いているので、やはり65歳から国民年金を貰うような考えなんでしょうか?
Re:1人で夜桜見物~~♪ (ドラえもん)
2017-03-24 13:37:23
ハシビロコウ さん

夜桜、いいですね。
好きな音楽でも聴きながら、1人で桜の木下でチビリチビリもいいかな。
しかし、サクラってほんの一瞬ですよね。
何かいいな~。
Re:桜の開花 (ドラえもん)
2017-03-24 13:41:53
jinbe さん

梅・桜・桃、ギンモクセイ・ケイトウ・椿・朝顔、アジサイ等が一緒とはすごいですね。(笑)
日本の四季は確かにいいですよね。
今の時期、花粉で四季を感じています。(笑)
Re:お久し振りです! (ドラえもん)
2017-03-24 13:57:24
太陽 さん

今は働いていて、何とかやりくりしています。
1年経つと厚生年金の一部が支給されるようになります。
例の28万円の壁でかなり減りますが、少し生活も楽ななるかな~(笑)
65才までは厚生年金一部支給でいきます。
老齢年金(国民年金)は65才から受給するつもりです。
何歳まで生きるかは分かりませんが、年金だけの生活になった時は一銭でも多く貰いたいですよね。
両親の関係もありますが、今の職場は65才を過ぎても働けるのでできるだけ働くつもりでいます。
先のことは分かりませんが、長生きするつもりで考えればいいのかなと思っています。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。