妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

父親が亡くなりました

2017年04月19日 | 日々の暮らし
昨日の午後4時10分、父が亡くなりました。
2、3日前から急に様態が悪くなり心配していましたが、昨日亡くなってしまいました。
母親が旅行から戻るまでは・・・と思っていましたが。


昨日も父親に会いに病院へ行き、1時間ぐらいいましたが寝ているので家に戻るとすぐに病院から電話がかかってきました。
呼吸が上手くできなくなっているので、すぐに病院に来て欲しいとのこと。
妹と弟にも連絡をして病院へ向かうために家を出るとまた電話が・・・・・。
今度は看護師からではなく先生からです。
つい先ほど心臓がとまりましたとのこと。
様態が様態なのでこれから蘇生をしても無理なので死亡を確認したいとのことでした。
とりあえず了解してすぐに病院へ行きました。
結果的には死に目には会えませんでした。

昨日はとりあえず葬儀屋に連絡をとり、父親の遺体を葬儀屋の斎場に持っていってもらいました。
昨日のうちに父親の兄弟には連絡をしましたが、母親とは家族葬にしようという話はしているものの、どこまで親戚に連絡をするかは母親の考えも聞かなければいけません。
連絡をしたら良いかどうかハッキリしない人には母親の帰りを待って連絡をするつもりです。
母親は今晩、成田に着きます。
予定では成田に1泊して明日家に戻ってくることになっていますが、もし間に合えば今夜中に戻って来てもらうつもりです。


今日は妹と弟と一緒に葬儀屋に行き、今後の段取りの打ち合わせをしてきました。
いろいろ決めなければいけないことが多く、打ち合わせは3時間以上かかりました。


父親が亡くなるとやらなければいけないことがいろいろありますが、とりあえずは葬式が終わるまでバタバタします。


サザエには今日連絡をしました。
サザエは日本に来たいようでしたが、一人では来られそうもないし、私が迎えに行っている余裕もないので来なくていと言いました。
サザエも仕方ないと分かってくれました。


覚悟はしていた父親の死ですが、何か力が抜けた感じです。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
『海外』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイへ入国した外国人の数は3... | トップ | 父親は働き者 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お悔やみ申し上げます (あみん (hgn))
2017-04-19 18:51:58
 衷心よりお悔やみ申し上げます。
 死に目には会えなかったとはいっても、どこか遠くでという訳ではありません。お父さまは、お子さま方のお手を煩わせたくないというお気持ちだったのでしょう。

「大丈夫だよ、私は一人で行けるから」

というメッセージだったと思いましょう。

 自分も、そろそろそう言う場面を意識していかないとならなくなってきています。私の両親は買い物難民にもなっていますので、同居することにしました。家の整備をして、準備が整い次第私の許に呼び寄せる予定です。
 ヨメはんの方には、大っきいばぁばもいますので暫くはそんな心配が続きます。

 お父さま、しっかりと弔って差し上げてください。
御愁傷様でございます。 (太陽)
2017-04-19 23:42:55
きっと、ベットの横で、あなたがた子供達を見ながら、今まで有難う!これからも頑張れよと言っておられるかと思いますよ。
今の世の中、家族と音信不通で孤独死が多い世の中、、、最期は家族に看取ってもらえるような”死”を迎えたいですね。
お悔やみ申し上げます (ハシビロコウ)
2017-04-20 20:28:39
今は傍にいても、自宅以外だと、死に目に立ち会うのは難しいです。
致し方のないことだと思います。
桜を見られたのなら、せめてもだと思います。

気候が、暫く良いと良いですね。
ご愁傷様でございます (hiro)
2017-04-20 21:29:54
私も、6年前に父を亡くしました。やはり、死に目にはあえませんでした。今は、母がかなり弱って来ていて気になります。
心よりお悔やみ申し上げます (マッスルランナー)
2017-04-21 11:08:33
私も、父、母共に死に目に会うことができませんでしたが、どらえもんさん、それはとても残念でしたね。
でもどらえもんさんにお世話されて、さぞ幸せな最後だったと思われます。

現在、畳の上で逝きたいと思う方が多くをしめているようですが、実際には病院で逝くのが大半なのだそうです。

どうかお気を落とさずに・・・
父親がなくなりました (Jinbei)
2017-04-21 16:56:46
ドラえもんさん
お悔やみ申し上げます。
死に目にあえなかったことは非常に残念だと思います。
私も母親が今年92歳となり、圧迫骨折で苦しんでいるそうですが、タイにいる身で心配はできても、死に目に会えることができるか心配です
心よりお悔やみ申し上げます (KK)
2017-04-23 09:09:10
非常に残念な事でしょうがドラえもんさんもお覚悟は有ったのでしょうから、でもこれからのご葬式も大変ですね。
でも、お母様が元気なのがなによりです。私のお袋も
今年で91歳とまだ元気でボケてもいないので安心ですが
どうぞドライモンさんも更に親孝行をして下さい。
心よりお悔やみ申し上げます (みその)
2017-04-26 10:01:01
自分も父親の死に目には立ち会うことができませんでした。
これからしばらくは大変かと思いますが、誰しもが通過することなので...
ドラえもんさんご自身が元気でいることが一番の親孝行です。
ありがとうございます (ドラえもん)
2017-04-30 18:14:12
皆様、あたたかいお言葉ありがとうございます。

無事に葬儀を終わらせることができました。
まだやることがたくさん有り、更新が儘ならないかもしれませんが宜しくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。