妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

アテンドは大変だな~

2016年10月16日 | 日々の暮らし
サザエとバー君の日本の滞在の記事を殆ど載せる前に、昨日10日間の滞在を終えてサザエとバー君はタイへ帰りました。
朝の10時前にサザエから無事にバンコク到着し、予約しておいたアマリ・エアーポートホテルにいると連絡がありました。


少し遅くなりましたが、13日、プミポン国王が午後3時52分、入院先のバンコクのシリラート病院で逝去されました。88歳でした。
日本でもテレビ、新聞で大きく報道されています。
日本とタイとの関係の深さを改めて感じました。



それではサザエとバー君の日本の滞在の記事をボチボチまた書きます。

ほぼ予定通りバンコクから成田へ到着して、預けたカバンもすぐに出てきたので京成電車に乗るためにB1に急ぎました。
スカイライナーを使っても20~30分しか変わらない節約のために普通の電車乗ります。

乗る前にまずはトイレに行ってキップを買ってホームへ行くと・・・ガッカリ、特急電車は出たばかりで20分待つことに。
家に行くには4つ電車を乗り継ぎます。
さすがにバー君は飽きぎみです。

さぁ、最後の電車なりましたが、最後はローカル路線です。
ガーン・・・、また電車が行ったばかりで30分待つはめになってしまいました。
結局、ローカル路線の最終電車に乗って、家に着いたらちょうど深夜0時になってしまいました。
約4時間かかりました。
順調に行くと3時間なんですけれどね。


家に着くと母親がシチューを作って待っていてくれました。
バー君は飛行機の中で食べたいものがなく、食事をしていなかったのでお腹がペコペコ。
シチューをアロイ・アロイと美味しそうに食べてくれました。
美味しいから明日の朝も食べたいと母親にリクエストしていました。

時間が遅いので風呂には入らず皆んなバタンキューとおやすみなさい。

翌朝は皆んな10時過ぎにやっと起きました。
サザエとバー君、待っていた母親と皆んな疲れたようです。
朝ご飯を食べて、今日は父親に会いに病院へ行きま~す。


サザエとバー君のいる10日間、楽しいけれど疲れる10日間になりそうです。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。


『海外』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 訪日外国人が増えていること... | トップ | 江ノ島に行く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごくろうさまでした。 (まだまだウワン)
2016-10-17 08:57:10
アテンドごくろうさまでした。

終電近くで電車が少ないとはいえ、4時間は大変でしたね。バー君も、いくら珍しくても疲れて飽きちゃったでしょうね。
10日間何が起こったか出来事が楽しみです。
Re:ごくろうさまでした。 (ドラえもん)
2016-10-19 09:52:59
まだまだウワン さん

疲れましたが、仕事と違って気を使わないので楽しかったですよ。
楽しいことはアッという間で、短い10間でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。