わだつみの華

あなたの心という大海原を
心地よい風が渡っていきますように

(記事はリンクフリー)

無 題(1)

2017-08-04 06:46:43 | 日記
私は一滴の水
小さな流れの中に入り
土をしめらせて
いつか一筋の河岸から
海へと雪(そそ)ぐ

生命という
永遠へつながる
大河にむかって
人はみな歩みをやめることなく
日々瞬々の光を受ける

人間というものは
本来 円光のように
やさしく
辺りを調和させているものなのだ

自分でそれと気付かずに光を
ふりまいている
それが本来の人間の相(すがた)

一筋の光も
一滴の水も
真理に照らされて
存在する

自由自在な
私のこころのなかに
一滴の水となり
一筋の光となる
よろこびが
あふれてくる
『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友への短信 | トップ | 光への道 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事