初めての病院

2017年08月11日 | チョコボ

6月14日(水)

ここ、2~3日元気がない。
帰宅してご飯の入れ物を吹いても
ほとんど殻が飛ばない。
留守中あまりご飯も食べていない様子。
うんちの状態は何時もと変わらないので
その辺は安心していた。
羽根が沢山抜けているので
換羽期だからかな?
でも、何時も朝は元気に鳴いて動き回っているのに
まぁるくなってじっとしている。
朝の行ってきますの時も
あまりなかない。

会社で気になってしょうがない。
たまらず病院に予約を入れたら
なんとか17時から診てくれることになった。
事情を説明したら社長も快く
早退させてくれた。

初めての高速だけど割かし落ち着いて
いてくれた。ドライブも慣れたかな。
病院前に車を停めることができたのは
ラッキーだった。

女医さんが優しく両手で抱っこしてまず触診。
羽根に息を吹き掛けて怪我を
していないか確認。
長く伸びた爪もカットしてくれました。
うんちとそのうの検査も異状なくて
ほっと一安心。
換羽の影響?となった。

オカメの平均的な体重より軽かったので
食生活の指導を受けてビタミンと
ご飯に混ぜて使う粉末の栄養補助が
処方されました。
できればご飯はペレットの方がいい
とのことで、3種類のサンプルを
頂きました。


この時は本当に心配したんだよ。
先生に症状を聞かれて
『元気がないんです』
と言ったとたんに先生の手の中で
鳴きながらは暴れて
『元気みたいですね』
と言ったら
『皆、こんなもんです。』

優しい先生だっね。

8月15日にバードドックを予約していたのに
こんななことになるなんて思ってもいなかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏休み | トップ | 台所 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

チョコボ」カテゴリの最新記事