サボ科の記録

毎日じゃないから日記じゃない。
気になった事をただメモるのみ。
とっても便利なツールなのです。

我が家の田んぼ ~スズメの番~

2017-08-10 22:04:40 | 日常の記録-山の仕事-
本当は稲の苗づくりからブログにアップするんだろうなぁ。
なかなか時間が取れず気が付いたらもうすぐ稲刈りの時期だ(笑)

我が家は米農家でもあるので、コシヒカリの他に減反対策も
兼ねて今年は飼料米も作っています。

お米作りは品種が違っていても同じやり方で栽培されます。
違うのは肥料代と稲穂が出る時期くらいかなぁ

でも今、その稲穂の出る時期で右往左往する羽目に・・・。

稲穂って、スズメの大好物だったりするんですよね。
周囲の田んぼがコシヒカリばかりだと、稲穂が早くでる飼料米を
作っている田んぼはスズメにとって素晴らしい餌場となるのです。

人間がお米として食べる前にスズメに食べられては大変だ!!!
ということで、我々は先祖代々伝わる行動を起こしました。

我が家の地域ではそれを
スズメの番
と呼んでいます。

『スズメの番』とは、早朝4時~夕方6時過ぎまで、
真夏の炎天下の中、スズメ様の群れがご自宅へ
帰宅されるまで、棒を振り回して追い払ったり、
鳴り物で驚かせたり、オペラ歌手になったつもりで
大声で発声練習をするだけの簡単な仕事です。

なんですが・・・疲れる
毎日夕方になるとぐったり。
これでよく夏バテしないなぁ~と我ながら感心します

暑いけれど、自然の中で目を閉じてスズメの声を探したり、
色んな奇声(掛け声)を発してストレスを解消したり、
棒を孫悟空の様に振り回すことができたら二の腕にも効果があり、
ずっと立ったまま歩き続けるハードなウォーキングだったり、
手持ちの道具でどうやったらスズメを驚かせられるかとか、
どんな風に立ち回ればスズメを監視しやすくできるかとか、
頭のてっぺんからつま先まで全身をフル活用しなければ
できない『スズメの番』はとても楽しいです。

ちなみに今日は100羽以上のスズメの大群がお隣の田んぼから
飛び立つのを見ました…圧巻だったけれど、我が家の田んぼで
その光景をみたら青ざめていたかも

さて、明日からお盆の間はホテルでランチタイムの配膳や
客室のお掃除のアルバイト。これまた休憩する暇もなく
とても忙しいけれど、屋内でエアコンは効いてるし
天国のようなんだなぁ(笑)

で、終わったら恒例の『スズメの番』に行ってきます!!!

早くコシヒカリの稲穂が出揃ってこないかなぁ。
スズメの餌場が増える事を心から願っています。





ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めかぶ | TOP | 稲刈りとタヌキの子供と・・・ »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 日常の記録-山の仕事-

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。