花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

やさしく言っては駄目

2017年05月19日 11時00分01秒 | 母を想う
母はもう30年前に亡くなりましたが亡くなる少し前から入浴をだんだん
渋るようになっていました
そして私が入浴を促すと
「そんなやさしく言っては駄目」
入らなくてもいいのかという気分になるから「お風呂に入んなさい」と
厳しく言って欲しいと要望するのです
そんなことを繰り返しても矢張りサッとは入浴できないのです
私が「最後に入浴する人は拭いて出るんですよ」と言うと
母は言ったのです
「拭くくらい拭いて出ます」
私は「自分の身体を拭くことではなくて風炉の壁を拭くんですよ」と言うと
母は「そんな事はしません」

でも私は時にそっと母の後から入って背中を流してあげると母はまるで別人の
ように元気になって時間も長く遊び心地になっていました
今頃はそんなこと懐かしく思い出しながらそしてもっと親孝行出来ることが他にも
いろいろあったであろうにと悔やまれるのです
爽やかな五月の風は昔を優しく包んでくれるようです



白山吹の花最後の一輪でしょうか
もう実がたくさんついていますのに


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 可笑しくって | トップ | 清々しい »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (のびた)
2017-05-19 14:08:25
優しくされるのは嫌だったのでしょうか
優しい人だったから 自分でするのはすぐ出来るけれど
受ける方は恥ずかしい性格だったかもしれませんね
fuyouさんへ (そよかぜ)
2017-05-19 14:55:17
こんにちは

お母さまの思い出は懐かしさと愛おしさがありますね
白ヤマブキの花は初めて見ました
清楚で素敵ですね
決心がつかなくて (fuyou)
2017-05-19 20:43:06
のびたさま
こんばんは
母にとっては体調が芳しくなくてやさしく言われると決心がつかないので厳しく言って欲しかったのですかね
のびたさまが仰ることもあったかもしれませんね
白い花 (fuyou)
2017-05-19 20:50:05
そよかぜさん
こんばんは
母の思い出いいですね やさしい気分になれます
白い花はハッとするくらい美しいですね
白山吹は丈夫な花です
わが家では黄色い山吹より少し早く咲きはじめます
たくさん可愛い芽をだします
今では沢山に実をつけています

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。