花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

二度咲きの

2016年10月19日 11時19分44秒 | 母を想う
今年は金木犀の花が遅いと心配していました
でもやがて馨しくひとしきり咲きましたのに今はまた優しく花を
たくさんつけていい匂いです 二度咲きですね

もう随分以前になりますが思い出すのです 
母の通夜に金木犀がそれはそれはいい香りでした
それはきっとお参りくださった通夜の客にこころからの母の最後の
おもてなしだったのです
だからくる年もくる年も金木犀は悲しい香りでしたが
もう大丈夫です
悲しまなくてもよくなりました 長い年月が私のこころを癒して
くれましたから
母の優しさだけを想えるようになりましたので



二度咲きの金木犀
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畳替え | トップ | 最近よく間違うんです »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
優しい香り (越後美人)
2016-10-19 13:35:35
我が家の金木犀はようやく咲きました。
とても優しく良い香りで幸せな気分になります。

お母さまは、そんな金木犀の香る良い季節に亡くなられたんですね。
香りを残してお別れ出来るのは素敵なことですね。
悲しい香りが、お母さまの優しさを思える香りに変わって、よかったでしたね。
私も出来たらこの時期がいいなあ(^_-)-☆
私もこの時期に (fuyou)
2016-10-19 14:26:21
越後美人さま
こんにちは
金木犀の香すきですね
私もこの時期にお別れしたいです そう思います
阿保な娘を残していくのですから 母はどんなにか周囲の
人にお願したいことがあったでしょうに

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。