花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

もう

2017年07月11日 08時13分06秒 | 日記
早朝裏庭では何でしょう? もう秋?
ハマナシの実が沢山赤く色ついています 



でもすぐ傍では“もう終わりにします”
と言った感じで花も咲かせているのです



気の早い秋海棠がもう直ぐ花を咲かせようとしています




今日は今年二度目の猛暑日になると報じています

私も暑さ故でもないのでしょうが少し悲しくて!
昨日の詩吟教室でこともあろうに私は随分と高い音階で呻ってしまったのです
今考えてもどうしてそうなったものか分からなくて不思議です
私の脳内の音階標識が狂ってしまったのでしょうか
そこで平素ご指導くださっている師はご指導の甲斐なくとお悩みでしょうか
詩吟発表会も近ついていることもあって
師は今日また私を別の教室に出席するよう誘って下さいました

ここで私悩んでしまいます
いつもの教室とすっかり異なったメンバーの中に入っていつもと違う
雰囲気のなかで吟じると
私の脳内音階標識一層狂ってしまって
また高い音階で呻ったらどうしましょう

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どんなにか | トップ | ダメージヘア »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (のびた)
2017-07-11 09:40:33
歌を歌う時の出だしの音と同じですね
キーが高くなったら もう あとが続きません
自分の合う音程がありますね
取り戻すのに自信を失うと 更に狂ってしまうかも知れませんね
ヒトカラに行って発声練習も一つですよ
誰も聴いていないから 思い切り発声できます
ここで自信を付けて臨むと 前に戻ることが出来るかも知れません
詩吟 (tango)
2017-07-12 08:15:34
音を取ることはとても難しい音だと思います
私も主人が音楽が好きで若い時はコーラス部に
所属していたようです
私も若かりし頃フランク永井の<お前に・・>を
覚えようとエレクトーンと歌と練習しました
コーラス部にも入っていました
でもものになりませんでした
最近では歌くこともありません
おもいッきり声を出したいです
fuyou様は努力を続けていらっしゃいます
きっとうまくいくと思います
パソコンの仲間の先生は社交ダンスのシューズを履いておなかに力を入れると言われていました
やはりお稽古は奥が深く難しくそして楽しい♪
雨の被害はありませんでしたか・・・
こちらは大したことはないのですがニュースで大きく
放映されました
頑張った思い切り~~♪(^_-)-☆
有難く (fuyou)
2017-07-12 08:17:19
のびたさま

おはようございます
のびたさまは平素のご活躍を通して適格なアドバイスをしていただいたと思っています
幸いにも昨日行った教室は違っていても同じ会同じ師で顔馴染みの方もあり安心できましたし
何よりも音階を私の調子で吟じることができました
あの高い音階(9本)は詩吟大会でも極稀に聞く高い調子です
これで私の調子(7本)に戻れた気がします
詩吟を習い始めて初歩の私のこと何があっても不思議ではありませんがこれから少しずつ学んで行きたいです
ありがとうございます
Unknown (fuyou)
2017-07-12 09:05:29
tangoさま

おはようございます
そうなんですtangoさま わたしいきなり9本という高い音階になってしまって戸惑いました
昨日は少し調子取り戻せたかもとおもっています
仰るとおり奥が深く難しいことが習い事のいい点ですね 本当にそうおもいます
初歩の私何があっても不思議ではありませんが一つづつ身に沁みるのですよね

おかげさまで此方も被害はありませんでいた
おおきな災害に遭われた方々どんなにかご心労のことかと

今日も暑くなりそうですね
お気を付け下さいませ
ありがとうございます

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。