花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

畳替え

2016年10月17日 10時37分36秒 | 日記
畳替えを依頼しました
一階だけ小規模に襖も表装がえを依頼しました
数年に一度のことなのに畳屋さんのご主人はよく覚えておられて表の間
とか二階の畳の様子を話されます

でも前回のことです 若い職人さんが炉畳をみて
「あまり使っていないじゃ~」と
冗談ではないですよ 畳屋さんだから日本人の生活もっと知らなきゃ
だって炉畳は風炉の期間しか使いませんよね 
炉の期間には炉畳はあげて火を使うんですもの 
いわば半年しか使わない畳ですもの

しかし若い職人さんはこれからですよね
ご主人を見習ってお客さんに信頼される職人さんになられますように



大きくなったボケの実


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残念に | トップ | 二度咲きの »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
畳のにおい (tango)
2016-10-18 12:51:58
やり替えました時の匂い・・・いいですね~~
今では洋間の多い時世ですが私も
やはり畳は好きです!
昨年マンションの畳をやり替えましたが
業者すら少なくなりました
自宅の畳をやり替えたいと思っているのですよ
お値段も高くなりましたね?
ぼけのみ・大きいですね~~
畳の匂い (fuyou)
2016-10-18 20:25:08
tangoさま
こんばんは
新しい畳いい匂いですね

座っていても落ち着きます 日本人ですね

ボケの実おおきいですね
本格的な秋かとおもっていたら今日の暑かったこと
クーラーをつけましたよ
小さい秋待ってましょう

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。