がじゅまるの樹の下で。

*琉球歴女による、琉球の歴史文化を楽しむブログ*

当サイトの掲載写真・イラスト等の無断転載/無断使用を禁じます

市松に桜(fromビードロを吹く女)

2009年03月29日 | ・手ぬぐいコレクション
休日出勤して身辺整理と掃除。

所属が変わるのでデスクの位置も移動。
それだけでもなんだかかなり新鮮な気分。

デスク前の目隠し手ぬぐいも模様替えしよう♪
お向かいさんからもちょっとでも楽しめるように注染手ぬぐいがよいね。
捺染だと、いかにも「裏」感がどうしてもあるので
お向かいにしてみれば裏感のない注染のほうが一緒に手ぬぐいを楽しめる…はず(^-^)


…と選んでみたのがコチラ。



東京国立博物館のミュージアムショップで購入。
注染。

市松に桜模様。



喜多川歌麿の「ビードロを吹く女」の着物をモチーフにした手ぬぐいです。
本当の着物は市松は桃色なんだけどね。
その配色バージョンの手ぬぐいをあったんだけど
あえて緑を選んでみました。

ビードロを吹く女は一度模写もしてパロディ作品を作ったことがあったので
この手ぬぐいをみてすぐにピンと来ました(^-^)

初夏の緑と、春の桜で、また心機一転、がんばろー(・▽・)ノ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

嘉手納

2009年03月29日 | ・琉球/沖縄、徒然日記

米軍嘉手納基地(嘉手納飛行場)。

 
(↑地平線のずっと奥の奥まで基地です。
今日は軍用機あまりとまってなかったけどいつもガンガン飛んでてチョーうるさいの。)


その嘉手納基地を見渡せる位置にある道の駅かでな。
まぁ、ワタシのいつもの通勤路でございます。

身辺整理&掃除するために休日出勤したんですが、帰りにちょいと寄ってみた。


お目当てはコチラ。



道の駅かでなの1階にあるロータリードライブインにあるハンバーガー。

普段めったにパンを食べない私ですが、
これは時々無性に食べたくなるしペロッとイケちゃうから不思議。

パン、ハンバーグ、オニオン、トマトだけのシンプルな作りなんだけど、
ほかほかでスパイシーでパンは柔らかくて、アメリカンなハンバーガーでおいしい♪
マックやモスでは絶対に味わえない味です。

これはハーフサイズで280円。
チーズバーガーにすると330円。
(前はもうちょっと安かったんだけど値上がりしてるぅ~)

この倍のサイズ(ジャンボハンバーガー)のもあってそれが有名。

ジャンボサイズはとにかくでかいです。
ワタシはどんなにお腹が減っていても3分の2が精一杯です(^-^;)


是非一度オタメシアレ。



嘉手納といえば嘉手納基地とこのお方。

野国総官(のぐにそうかん)。

琉球に1605年、中国からサツマイモ(甘藷)をもたらしたヒト。
(ちなみにその4年後の1609年が薩摩の琉球侵略)

紅芋、大好きです。
あの鮮やかな紫色がたまりません。


この記事をはてなブックマークに追加

2009年03月29日 | ・手ぬぐいコレクション
国立新美術館のミュージアムショップにて購入。

メーカー不明。
注染、800円くらい。

袴をモチーフにざくっとトリミングしちゃったあたりツボ。


袴姿の男性を見ると本当鼻血ぶーって感じです(笑)

結婚式なんかでもタキシード姿より袴姿のほうが断然男らしく見えるのは
ワタシの単なる趣味だから?(゜∀゜;)

むしろ大小(刀)も挿してくれ!!(≧∀≦)ノ笑



結婚式以外でも卒業式なんかのとき袴着たり見たりします。

振袖は年齢がある程度限られるけど
袴はいくつになっても着れるからいいね♪

でもワタシは振袖はあるけど実は袴未経験。
大学卒業のときはスーツだったので。

ショクバでも袴を着られるポジションにはまた当たったことがないし。

うーん、いったいいつになるのやら?(・∀・)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

肝高の阿麻和利関東公演

2009年03月27日 | ・肝高の阿麻和利レポ
肝高の阿麻和利はこの夏6年ぶりの関東公演を実施するようです!


高校卒業のため、先日行われた岡山倉敷公演でおそらく舞台納めとなった
4代目阿麻和利役の子に代わって
5代目阿麻和利役が誕生!(誰かはまだ分かりませんが)

東京公演はこの5代目阿麻和利君で公演が行われることになります。

またコレまでとはちょっと違った、
進化し続ける肝高の阿麻和利の舞台が見れることでしょう!

はい、関東近辺在住の皆さん、
ぜひこの機会をお見逃しなく!


オススメはやはり雅楽師、東儀秀樹さんとのコラボ公演です!!
(ワタシが初めて肝高の阿麻和利を見たのも東儀秀樹さんとのコラボ公演でした)

東儀さんの演奏がもうとにかく会場の空気をがらっと変える圧倒的な存在感と神秘性。
肝高の阿麻和利の舞台と合わさってもぉ~~~鳥肌モノです!!
(ちなみに、東儀秀樹さんが昨年出したアルバムに
肝高の阿麻和利のテーマ曲(KIMUTAKA)が入ってます。
東儀さんアレンジバージョンとして)

見なきゃ損損ですよっ!


詳しくは肝高の阿麻和利公式サイトにて(≧∀≦)!

この記事をはてなブックマークに追加

切子

2009年03月27日 | ・手ぬぐいコレクション
昨日アップした手ぬぐいと同じく、
サントリーミュージアムのオリジナル手ぬぐい。

こちらのモチーフは
「切子紅色皿(江戸時代)」です。
こっちの記事中の写真にモチーフになったお皿そのものが見れます)

切り紙のようで綺麗ですよね。
ちょっと大正浪漫的な西洋の雰囲気も醸し出しつつ、
でもちゃんと和モダンにおさえてる…というような。


朝、出勤するときのラジオでも言ってたんだけど、
今週末はお花見に出かける人も多いみたいですね。

関東あたりじゃ今頃ちょうど満開なのかなー。

いいなぁ~!



そんなことを思いつつ、ひたすら次年度に向けてショクバの書類処理で
シュレッダーとコピー機と奮闘し今日一日が終わったワタシなのでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

松樹文

2009年03月26日 | ・手ぬぐいコレクション
六本木にあるサントリー美術館のミュージアムショップで購入。

サントリー美術館が所蔵している
重要文化財「染付け松樹文三脚大皿(江戸時代)」を
モチーフにしたオリジナル手ぬぐい。
こっちの記事中の写真にモチーフになったお皿そのものが見れます)

注染……じゃ、ないっぽいけど、
裏もあまり裏って感じしません。

裏と表、重ねて見比べてみたら
若干変わるかな~??
という程度。


松の葉を円状にした丸松ってデザインがあるけど
なんだかモダンな感じです♪

先人のデザイン感覚にほとほと脱帽、ですm(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

肝高の阿麻和利スタンドバナー

2009年03月22日 | ・肝高の阿麻和利レポ


肝高の阿麻和利岡山・倉敷公園が無事に終わったようです♪

昨日・今日の2公演とも満員御礼のスタンディングオベーションだったとか。

うんうん、良かった良かった(^-^)


さてさて、この倉敷公演に合わせて、
ロビーに飾るスタンドバナー(幕)が新しく作られました。


で、
なんとなんと、そのデザインに拙作品が採用されました~!!(≧∇≦ )ノ
2月の卒業公演を見に行った時にあまわり浪漫の会会長さんからいただいた
ありがたいお話、とはこのことなのデシタ。

あまわり浪漫の会さんに寄贈した1枚目ではなく、
今回沖展で入選した2作目バージョンとなっております。

東京発注で作られた幕なのでワタシもまだ現物はみていないのですが、
高さは2メートル以上はありそう。

1枚の幕と思いきや、3枚組みで、3枚並べるとかなり幅もある大きな幕になっております。

これから公演のときはロビーを飾っていただけるようです★(≧∇≦ )ノキャー!

大好きな肝高の阿麻和利舞台のお役に立てて
ちょっと一員になれたみたいで嬉しいです♡


スタンドバナーの画像等詳細は
あまわり浪漫の会ブログ(2009/3/22付け記事)にて♪



写真は肝高の阿麻和利紅型2作目ができる予感の落書き(ラフスケッチ)。
なーんかちょっと顔のラインがコドモっぽい。
もうちょっと顔つきを男らしくごっつくしたいなー。

この記事をはてなブックマークに追加

第61回沖展開幕

2009年03月22日 | ・琉球/沖縄、徒然日記
第61回沖展に行ってきました。

毎年最終日とかそれに近いぎりぎりの時に行くんですが
(こだわりがあるわけではなくなんとなくそうなっていた)
今回初めて初日の、しかもお昼前に行きました。

最終日近くは会場内もトイレも人人人でごった返していますが
初日は割りとすいていてスムーズに見れました★

なるほど、のんびりスターターな県民性を鑑みると
早い時期が狙い目なのか。


今年はコレまでの展示パターンが変わっていて
とても見やすくなっていました♪
でも染色部門が階下の奥まったところにあるのは寂しいなぁ。



で、
無事に拙作品も飾られていたわけですが…

おーい、グラフィック部門の中でもイラストレーションはイラストレーションで
固めて展示してくれ~((;_;)泣)

周りがB全とかの商業デザイン(ポスターとか)ばっかりで
はっきり行って作品喰われちゃってたよ(トホホ…ヽ(TдT)ノ)
しかも隣が奨励賞受賞作品Σ(´Д`lll)

染めということもあってか、かなり異質な感じでしたネ(^-^;)
イラストレーションだけで展示を固めてもらったら
まだよかったかもしれないんだけどな~。

この記事をはてなブックマークに追加

あられ(ピンク)

2009年03月22日 | ・手ぬぐいコレクション
かまわぬさんの復刻デザイン手ぬぐい。

この間「蛸」を紹介しましたが、これはまた別の1種類。

名前、何だったかな。

あられ(ピンク)とでも言おうか。

ピンクのグラデーションがとてもキレイです。
特に濃い部分の色合い、結構好きなピンクです(^-^)

2枚重ね首巻きでも1枚巻きでも半襟でもチラリズムでも
何かとファッションアイテムとして大活躍しそうな
乙女アイテムです★

この記事をはてなブックマークに追加

月桃紅型

2009年03月22日 | ・染め・デザイン制作
 

月桃の筒がき紅型、
色置き、隈取は終わりました。

写真左は隈取の途中。
上の部分が未隈取。
写真右が隈取全部終わったところ。

今、背景を塗るために柄部分をガードする「糊伏せ」も終わってるんだけど、
背景をどのようにするかで悩み中…。

藍とかだと暗すぎるし
黄色とかだとプレゼントする相手のことを思うと派手すぎるし
地のキナリ色そのままでいきたいけどそしたら輪郭線が飛んじゃうし…

むー

肝高の阿麻和利紅型のときみたく
一度洗って手書きで輪郭線を起こそうかなー。




ネコ助、どー思う?


…我関せず。


首もとの濱文様は手ぬぐいの前に集めていたハンカチです。

この記事をはてなブックマークに追加

源氏香に松竹梅

2009年03月21日 | ・手ぬぐいコレクション
染の安坊さんで購入。

源氏香に松竹梅。
赤もあったんだけど売り切れていたので黄色を購入。

源氏香、この手ぬぐいの図を調べてみたら
「絵合」
という名前でした。

でも一体どんな香りなのやら検討もつきませんが(^-^;)


黒無地の手ぬぐいを両側に並べて
3枚組みの暖簾にしたい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あきざくら

2009年03月21日 | ・徒然日記




今日は母に誘われて約80キロの北上の東村までドライブ。

沖縄かぐや姫というところに行ってきました。

まぁ~~、春だというのにあたり一面ピンクのコスモス畑!!

沖縄にもこんな花畑があったのね。

しかしもはや「秋桜(コスモス)」とは言えないこの情景は一体…(^-^;)

花畑のど真ん中にずぼっと埋まってみたいー( ̄▽ ̄)


この施設は他にもバラ園とかハイビスカス園とかもある。

 
 

紫のバラの人!(゜∀゜)!(BYガ○スの仮面(笑))

バラと一言で言っても色も形も様々で面白かったです♪

ちなみに、桜もバラ科なんですよ(・∀・)♭
知ってました?



桃もあったよ!
桃の花!
かわい~~("▽"*)






で、今日の1番のヒット。



東村つつじ祭の販売ブースにあった大根。
最高すぎます(゜∀゜∀゜∀゜∀゜∀゜∀゜∀゜∀゜∀゜∀゜∀゜∀゜∀゜)!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高いところがお好き

2009年03月21日 | ・ネコスケ日和


久々のネコ助記事。

今日も元気に女王様です。
もうかなりいい年なのに、急に走り回ったりじゃれついてきたり甘えてきたり
「THEネコ助」ですなー。

写真も床で作業しているワタシを横目に
机の上に飛び乗って御満悦。
ちなみに今はたんすの上、さっきはテレビの上。

もう一匹のうすめ(♀ ネコ助の娘)は全然ネコらしくないんですが。
(だからなかなかブログには登場しない(笑))





「何よもう、さっきからピロリンピロリン(携帯カメラ)五月蝿わねぇ…」







現在のネコ助。
ふて寝中。
こーゆー姿をみたら邪魔したくなるのはワタシだけ?(笑)

ちなみにこういう丸くなったネコのフォルムを
ワタシは「ネコ饅頭」とよんでいる。

この記事をはてなブックマークに追加

かまわぬヘアゴム

2009年03月21日 | ・手ぬぐい活用術など
かまわぬ(原宿店)で売っていた、
手ぬぐいのハギレを使ったくるみボタン。

大小問わず1個150円。

このボタンを使ってまたまたヘアゴムを作りました。

「手ぬぐいを切る」というのはまだまだできないワタシなので、
かまわぬ手ぬぐい柄のくるみボタンは嬉しかったです♪
(多少単価が高くとも!許容範囲!)

左下のは以前紹介した「拍梅小紋」の同柄★

この手ぬぐいを出動させるときにお揃いで使いたいな♪

この記事をはてなブックマークに追加

大号泣 。゜(゜´Д`゜)゜。

2009年03月20日 | ・徒然日記
映画『マリと子犬の物語』のDVDを見ました。

以前から自分が借りるDVDによくこの映画の予告編が載っていたので
2004年の新潟中越地震での実話を元にした映画というのは知ってました。

予告編を見るだけたびに目がうるっとなってしまっていたので
いつかは観よう観ようと思いつつ、やっと今日見ました。


記事のタイトルにもあるように涙、涙、涙の2時間でした。

開始10分くらいの手紙のシーンですでに泣けたからね。
ってゆーか2人の子役、すごすぎでしょ! 。・゜(゜´Д`゜)゜・。

見終わったあとは鼻をかんだティッシュの山が…。


更にDVD見ながら
音楽泣けるなぁ~、もしかして久石さんか?
と思ってたらホントに久石さんでした(^-^;)

普通に映像を見てて「おっ」と
アンテナに引っかかる映像音楽(映画、アニメ、ドキュメンタリー、NHKもろもろ)、
全部久石譲さんだよ。
(中学生のころからファンです♪大好き♪)



はぁ~。
いい映画だった。

この記事をはてなブックマークに追加