がじゅまるの樹の下で。

*琉球歴女による、琉球の歴史文化を楽しむブログ*

当サイトの掲載写真・イラスト等の無断転載/無断使用を禁じます

ダンスフェスティバル

2009年01月31日 | ・徒然日記
正式名称、沖縄県学校ダンスフェスティバル。

コドモタチが初出場することもあって、見に行ってきました(・∀・)ゞ


小学校から高校までの学校代表チームが出場。
高校の部は全国大会派遣もあって、
これまで沖縄県勢は全国大会でもかなり優秀な成績を残してきている。

ダンスのジャンルはリズムダンスあり~の、ヒップホップあり~の、
ブレイクダンスあり~の、バレエ風あり~の、ストリートダンスあり~の、
モダンダンスあり~の、ロボットダンスあり~の、宴会風ダンスあり~の、
とにかく何でもかんでも。

人数も3人とかから、ダンス部とかなると50名~70名の大規模まで。
5分くらいの長さで、多分5・60チームくらい?のダンスが次々と繰り出されました。


すごいな~。
よく動く動く。

たぶん、振り付けも全部自分たちで考えてる(小学生は別として)。

ダンスは私はまったくできないし経験者でもないけど、
見るのは昔から大好き!

映画や舞台なんかでもダンスが入っているミュージカル風のものや
ダンスの要素が入っているものやダンスが題材のものを好んで見てます。


いろいろなダンスがあるけれど、
やっぱり創作ダンスが私は好きです。

あるテーマに基づいてストーリー性やメッセージ性を持たせたダンス。

振り付けはもちろん、衣装、照明、音楽、構成そのものに意味がある。

見ていてとても面白いです。


ヒップホップなどのダンスは嫌いじゃないけど、
正直どれも同じっぽくみえちゃって、ちょっと飽きちゃう。
よほど技術的にものすごいとかそういうのじゃないと、ね…。

そういった要素を取り入れつつ、テーマに基づいたストーリー性のある創作ダンスが好き。

高校の部ではそのようなダンスも多く見ることができました。


でも、和とか琉球とかそういった要素を取り入れた創作がもっとあるとよかったなぁ。
(一校だけあったけど、もっと和要素を盛り込んでもよかったかも)

沖縄の琉舞とか空手とかエイサーとかの型ってたくさんあるし、
すごいきれいなんだけどな。
(むかし、そういうの見たことある)

欧米風のものばかりじゃなくて、和、琉球モダンなダンスがもっと出てくるといいな。



ともあれ、楽しかったです♪
コドモタチの青春パワーをいただきました!

ビバ★青春★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

肝高の阿麻和利、バックヤードツアー。

2009年01月30日 | ・肝高の阿麻和利レポ
肝高の阿麻和利の舞台と出会ってちょうど5ヶ月。

本日、9回目の肝高の阿麻和利を見に行ってきました!(゜∀゜)ゞ
(うをっ!気づいてみれば12月以外は毎月見に行っているわ…(・∀・;))


でも、今回の肝高の阿麻和利はいつものような舞台ではなく、
演出家の平田さん曰く、「バックヤードツアー」のダイジェスト版。

つまり、肝高の阿麻和利の舞台稽古風景(舞台裏)をダイジェスト版で紹介し、
肝高の阿麻和利の舞台のだいたいを知っていただく、という企画。

これは平田さんがプロデュースした、
「沖縄うるま市で感動を体験しよう!」をコンセプトで開かれている
催事の一環として行われました。

たまたま平田さんの事務所のサイトでこの企画を見かけ、
まったく予定外のことだったのですが
仕事もスムーズに終えることができたし、他に予定もなかったのでそのまま直行!
肝高の阿麻和利の公式ブログである、あまわり浪漫の会ブログには
告知されていなかったので見つけてラッキー★
(どうして告知しなかったんだろう)


会場はツアーの団体バスが4台も来ていて、県外からのお客さんも多々。
しかも、肝高の阿麻和利を見たことがない人がほぼ。

そんな中私は9回目(^-^;)



さて、今日の肝高の阿麻和利ですが、
舞台裏、ということで子どもたちはほぼTシャツやトレパンなどの稽古着姿。
衣装を着ている子とはいっても稽古着の上に着物を簡単に羽織ったくらい。
もちろん化粧もなし。
舞台セットもなし。
照明演出もなし。
大掛かりな道具もなし。

見所の部分の通し稽古という感じ。


それでも!!!!!!

すごい迫力!!

阿麻和利の最期のシーンでは何回も見ているのに涙目に(;_;)

ヘアメイクや華やかな衣装などのない、ほぼ「素」の姿の子どもたち。

その姿はまさに普通の中高生。

なのに、演じる姿はまさに「本物」です。
そのギャップ(?)に、かえって鳥肌がぞくぞくでした。

通し稽古は11月にも一度お邪魔させてもらっていたのですが
そのときは遠慮して1番後ろの端っこから見てました。
でも今回はめっちゃ前の席を陣取って子どもたちの表情までよく見えたので
また新たな刺激を受けました。


また元気をもらいました♡
今月は3回も阿麻和利を見れて幸せです♡



※写真は「うるま市ガイドブック」に載っている肝高の阿麻和利のページ。
肝高の阿麻和利はうるま市に欠かせない観光材になっています。




【肝高の阿麻和利情報】

3月に岡山、倉敷公演あります。

それから8月にも、東京でもやる方向で話をすすめているとかなんとか。

どちらも行きたい。

とくに、3月の倉敷のは…沖縄での卒業公演後なので、
実質この倉敷公演が本当の「卒業公演」だから。
今の阿麻和利君のほんとのラスト舞台は……是非見たいなぁ。
(ただでさえ今回卒業する子どもたちには主要キャスト役が多いので)

この記事をはてなブックマークに追加

『えいさ』 byジェロ

2009年01月27日 | ・徒然日記
和好きなみなさん、ジェロの歌って聴いてます?

もちろん、本人は知ってるし、レコ大とか紅白とかでも見たし
歌番組で歌ったりしているのをちょこちょこ見かけたことはあるし、
うまいな~、すごいな~とは思ってました。

が、しっかりじっくり聴いたことはなかったです。

やっぱり演歌だし。

ジェロに興味がないことはないけど、特別演歌が好きなわけではないので。


で、なんで今回ジェロの話かというと、
彼の新曲「えいさ」

一青 窈が作詞らしくて、興味もあってYahoo動画に無料配信されていたのを
見てみました。

そしたらば、う~~~ん、これは和ポップスですねぇ!

少なくともこれまでの“演歌”ではない。(…と私は思う)

音作り的にもこれまでのジェロの曲(演歌)とは違う。

なかなかよかったですよ♪
シングル、TSUTAYAにあったらレンタルしようと思いました♪

一青 窈が歌ってもいいかもー。

興味ある方、見てみてくださいね。
(でもビデオクリップの映像は…はっきりいってビミョー…(T_T;)です…)

この記事をはてなブックマークに追加

'09春の新作★

2009年01月27日 | ・手ぬぐい活用術など
久々に濱文様のHPを訪れてみたら…

'09春の新作がアップされてる!!


苺大福、クローバー、桜、菜の花、てんとうむし、すずめにぜんまい!

うー、どれもこれもかわいぃ!

お気に入りの梅文様の手ぬぐいはたくさん持ってるけど、
お気に入りの桜文様の手ぬぐいをあまり持っていなかった私。

桜文様の手ぬぐいがほしかったので今回の濱文様新作に
いい感じの桜手ぬぐいを発見!


しかぁ~し、既に半分くらいの手ぬぐいが「品切れ」状態に…(トホホ)

ま、濱文様さんはすぐに再入荷してくれるので
もうしばらくしたら買えると思うけど(^-^)☆


それでも本日4種類の手ぬぐいを注文してしまった…。

4枚までならメール便OKなので、送料が全然変わるのだ。

沖縄の場合、宅急便なら600円だけど、メール便なら160円なの。


他の手ぬぐいブランドもそろそろ春の新作が出る頃かな?
春の新作情報、知っている方は是非教えてください(^-^)/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

桜手ぬぐい②…と音楽の話

2009年01月25日 | ・手ぬぐいコレクション
 

Afternoon Teaの注染手ぬぐい第2弾です。

今回もちゃんとロゴ付き。
桜柄が続きますね♪

こちらも水色のドッドがさわやかで春の青空のよう。


今日の沖縄も晴れるかなぁ?





昨日、ポッドに代表されるデジタルオーディアプレーヤーを購入。

今更?と思われそうですが、……実は今まで持っていなかったワタシ(^-^;)

音楽は好きだしいろいろ聴くくせに、今までパソコンから直接か、CDプレーヤーからか、でした。

買ったのはポッドじゃなくて、Vivtorさんのなんだけど。

昨日、せっせと音楽データを移しておりました。

改めてワタシの聴く音楽の統一性のなさに苦笑(^-^;)

基本、邦楽ですが、民謡、サントラ、クラシックからレゲエ、パンク、ロックまで。
このアーティストならほぼ全部持ってる!というのに限れば、
Cocco、ロットングラフティー、モンゴル800、元ちとせ、
六三四、PE'Z、一青窈、平田大一さん舞台関連のサントラ、とかです。

次いで、葉加瀬太郎、東儀秀樹(雅楽師)、GREEEEN、笹川美和
ケツメイシ、ゆず、ファンキーモンキーベイビーズ、Kagrraとか。

そして、それに沖縄で活躍しているアーティストCDが色々加わります。
(PARSHA CLUB、ディアマンテス、グリンピース、South、かりゆし58、彩風、IN-HI、
やなわらばー、TINGARA、琉球交響楽団などなど… ←メジャーデビューしてる人たちもいます)

サントラは映画、ドラマ、ゲーム、アニメ、とにかく気に入ったら何でも。
最近買ったのは「篤姫」かな。

ジッタリンジン、フィンガーファイブも好きですよ♪
カラオケでよく歌います。皆で歌えるのがいいですよね。
(何で知ってるの!?ってツッこまれるケド(^-^;))

とにかく、「気に入ったら」が第一の購入基準。
ラジオで聞いた曲、CMでちらっと聴いた曲、ドラマの挿入歌、
バラエティーやドキュメント番組の挿入曲、お店で流れていた曲、
とにかく気に入ったらジャンルやアーティストに限らず即調べて買います。

なのでその1・2曲だけのアーティストCDももろもろ。


和ロック、和ポップスの和を感じるプレイリストを作りたいです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【お尋ね】和ポップス、和ロックは?

2009年01月24日 | ・徒然日記


♪今日は音楽のお話!


【お尋ね】
和を感じる、和ポップス、和ロックなどは何ですか?
(演歌や童謡、純伝統音楽を除く)


ちなみに、私が今パっと思いつくものは…

★ケツメイシ(花鳥風月)(さくら) ←名曲!!泣けるメロディーラインが秀逸。
★宇多田ヒカル(SAKURAドロップス)←pvには伊藤若冲の鳥獣花木図が。
★TOMATO CUBE(桜)
★いきものがかり(花は桜 君は美し)
★JITTERIN'JINN、Whiteberry(夏祭り)
★元ちとせ(ワダツミの木)他
★一青窈(もらい泣き)他
★Kagrra(うたかた)(愁)他 
 ←最近ネットで知りました。和ビジュアル系?メンバーに箏担当がいる。でも曲によって当たり外れあり。
★六三四Musashi(宮本武蔵)他 
 ←津軽三味線や和太鼓などの伝統楽器に現代ロック楽器を組み合わせたインストユニット。
★上妻宏光(いろいろ)←津軽三味線奏者。現代風にアレンジしたかっこいい曲多数。

椎名林檎とかも入ってくるかもしれないケド、持ってない…。


桜関係の曲には「和」のエッセンスを感じる曲が多いですね。
やはり日本の国花だから?(´∀`)

和風な現代曲を探しているので
よかったら皆さん情報ください(*^-^*)
ジャンルは問いません♪(歌謡曲じゃなくても。サントラでも)
民謡っぽいアレンジとかでも面白そう♪


ところでどうして「和」を感じるのでしょう?
楽器?音?和音?音階?とかなんか決まっている何かがあるんでしょうかね。

沖縄音楽だったら、琉球音階ってのがあって、
ドミファソシドだけでメロディー作れば小学生でも沖縄っぽいメロディーを作れます。

そういうのが和音楽にもあるのかしらん。

『さくらさくら』みたいなこてこての短調な日本音楽には
そういった日本音階がありますが、
かと言ってそれが↑のような和ポップス、和ロックに
そのまま当てはまっているとは思えないんですが…
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

桜手ぬぐい①

2009年01月23日 | ・手ぬぐいコレクション
多分、全国展開している雑貨屋さん、Afternoon Teaの手ぬぐい。

初めて見ました。

端っこにAfternoon Teaというロゴもついているので
手ぬぐい屋さんの委託販売品ではなくて
Afternoon Tea自体のオリジナル商品みたいですね。
Afternoon Teaは定期的に手ぬぐいを扱っているわけではないと思うのですが。
期間限定的な企画商品なのかな?

桜コーナーがあってその中で見つけました☆

ちゃんと注染で1050円でした。


ところどころにある、水色のドッドが効いていて
青空に咲く桜、のイメージが浮かびました。


そんな春気分とは裏腹に、
きました寒波!!!Σ(´A`;)

昨日とは打って変わって、現在めっちゃ寒いです!!!!!

風が強くて小雨も降ってて、ザ・沖縄の真冬模様になってます(;´Д`)

先ほどまでシゴトでソトマワリしてたのできつかったぁ~。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

舞い桜と蝶

2009年01月22日 | ・手ぬぐいコレクション
昨日に引き続き、首里城手ぬぐいです♪

簡略化された首里城正殿と、
お花模様をあしらった蝶々に緋寒桜がひらひら。

シンプルながらも春を感じる1枚です(^-^)

そういえば、沖縄の桜もだいぶ咲いてきました。
毎日チェックしていたショクバの桜の木にも
今朝、一花開花しているのを発見☆
(でも別のところにあった桜の木はもうだいぶ咲いていました。
…気づかなかった…)

ここ2・3日21度、22度と温かい(暑い?)日が続きましたが、
あさってからまた急激に冷え込むのだとか(;´Д`)
(8度、9度近く変わる予報)



この手ぬぐいも色違いがあったような?


梨園染、注染です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

消しゴムはんこ。歳時記も。

2009年01月22日 | ・和心な本、琉球な本
消しゴムはんこの先駆者といえば、この人でしょう。
津久井智子さん、の本。

日本の歳時記(1~12月)に合わせた消しゴムはんこや
歳時記エピソードなどが読める、なかなか和な本。

その、全月に消しゴムはんこで作った手ぬぐいや、
手ぬぐいの使い方なんかの紹介もあったりします♪

実は手ぬぐい好きさんにもオススメの1冊。

津久井智子さんの消しゴムはんこ本は他にも4冊持ってるけど、
この本が1番好きかも。


この間は漂白された白晒しを紅茶染めして消しゴムはんこ手ぬぐいを作ったけれど、
今度はカラー無地の手ぬぐいを購入して消しゴムはんこでリメイクしてみたいです☆

この記事をはてなブックマークに追加

四爪竜

2009年01月21日 | ・手ぬぐいコレクション
首里城手ぬぐいです♪

首里城には本当に多くの龍を見ることができます。
しかも、その表現手法も実に様々。

首里城が舞台の『テンペスト』も「龍」がキーモチーフになってます♪

さて、中国の文化を色濃く反映している琉球文化ですが、
龍モチーフもその1つ。

しかし、中国の龍は5本爪であるのにたいし、
首里城の龍は4本爪であるのが特徴。

一説によると、5本爪の龍は中国皇帝のものなので、
琉球国王は遠慮して4本爪にしたのだとか。


ところで、この手ぬぐい。

全体的に龍の体とかうねりとか、雲とかアクセント的な色使いとか
すごいかっこいいのに、どうして目だけがこんなにつぶらでキャラクターちっくなの?(^-^;)

ここだけが残念。



首里城マークを見るに、横長が本来の向きなのでしょうが、
縦長にディスプレイしてもかっこいいです♪
(むしろ私は縦長で見たほうが好み)

これ以外にも色違いもあり。

梨園染、注染。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

本屋大賞に『テンペスト』がノミネート☆

2009年01月21日 | ・『テンペスト』徒然
 

yahooのエンタメニュース欄、
目に飛び込んできた見慣れた「テンペスト」の表紙画像。

全国の書店員が売りたい本を選ぶ「本屋大賞」というものがあって、
ノミネートされた10作品が発表された、との記事。


その中に私の愛する「テンペスト」も選ばれ、
表紙がニュース画像にピックアップされていました♪

わーい♡
ノミネート、とりあえずオメデトー(≧∀≦)

大賞、取れるといいですねぇ。



で、その記事の下にあった、
過去の関連記事の欄。

ブック批評「テンペスト」の記事があったので読んで見た。


うわぁ~~~、これ書いた人、
私が言いたかったことをものすごくわかりやすくまとめてくれてる。

そうそう、テンペストってこんな本!!

是非、このブック批評、ご一読を♪

この記事をはてなブックマークに追加

【情報求ム】東京行き決定(゜∀゜)!

2009年01月19日 | ・徒然日記
2月末に東京に行くことになりました~★
2泊3日。

シゴトの研修参加のためなのだけど、
前々日入りして、2日間はフリー(実質1日半かな)です!!
(この時期は担当している仕事が今の半分になるので有休取れる♪)

東京行くのはいつぶりだろう。
2年半かな?

とりあえず、手ぬぐいにハマッテからは行ってないので、
今回の旅のテーマはずばり「江戸めぐりの旅!」

いまだに行った事のない浅草界隈を始め、
江戸博物館とかそういう和のスポットめぐりをしたいです。
幕末巡りin江戸、ってのもいいな(´∀`)。

勝海舟~、新撰組~、徳川~。


もちろん、「かまわぬ」にも行く!!


東京にお住まいの皆さん、
またよく東京に行くよ、という皆さん、

手ぬぐい好き、和好き、江戸好きにオススメのスポットを
是非教えてください(≧∀≦)!!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

縞に丸

2009年01月19日 | ・手ぬぐいコレクション
soiの手ぬぐい。

さっきまでど忘れしちゃってやきもきしてて
やっと思い出してスッキリ★したところです(´∀`)

沖縄の雑貨屋さん、エトワス(北谷店)で購入。

エトワス、有名だけどこの間初めて行った。

したらば、soiとかの手ぬぐいがほかにもいろいろあってビックリ(゜∀゜)!

こんなところで出会えるとはー。


嬉しくなって買っちゃいました。

私には珍しく、現代的な抽象モダンなデザインです。

この記事をはてなブックマークに追加

沖縄歴史検定

2009年01月19日 | ・琉球/沖縄、徒然日記

←のカテゴリが細分化されてきました…(´∀`;)

『テンペスト』(池上永一著)は「本」のカテゴリに納めたものの、
肝高の阿麻和利を始め、首里城とか、沖縄・琉球な話題がたまってきてたので
新しく「琉球魂、この頃。」に分けることにしました。

手ぬぐいと、本と、染めデザイン以外の沖縄・琉球な話題はコチラ、ということで。


昨年、肝高の阿麻和利とテンペストにはまりまくったことをきっかけに、
今年は沖縄・琉球についての勉強も深めてみようかな♪と年始に宣言したので、

まず、

≪沖縄歴史検定≫

に挑戦してみようと思います!!


古代から現代までの琉球・沖縄の歴史についての検定です。
(これとは別に、沖縄大好き検定というものもある)

1級~3級まで。

昨日、本屋さんで見かけて過去問題集とジュニア(中学生)版の教科書を購入。
(高校生版もある)


とりあえず、今の知識でどれだけ出来るか、
前勉強なしの状態で過去3ヵ年分の問題をやってみたら
3ヵ年分とも2級レベルをクリア★ワーイヾ(*・∀・)/ワーイ

戦後~現代は子どもの頃から叩き込まれているし、
古琉球時代は肝高の阿麻和利で、
近世琉球時代はテンペストでだいぶ頭に入ってました(笑)

先史時代(古代)が全然デシタケド…(;´Д`)


年に1回の試験日があと1ヶ月後くらいなので、受験しようかどうか迷ったけど、
これならもうちょっと勉強すれば何とかなりそうだし、
過去問やってみても楽しかったのでチャレンジしてみようと思います★


目指せ1級合格!!(70問中60問以上正解で1級合格。50~59点が2級合格)





ちなみに、ジュニア版の教科書についている「じんぶん(※知恵)試し」の問題で
思わず笑ってしまった問題をご紹介。



【問】
阿麻和利は、勝連ではどういう人物として伝えられていますか


【三択】
a.気高い立派な人   b.ヒマワリのような人   c.極悪人



ヒマワリって…、ヒマワリって……'`,、('∀`) '`,、


この記事をはてなブックマークに追加

琉球藍染め・丸菖蒲

2009年01月17日 | ・手ぬぐいコレクション


 

「波の音」さんの福袋で購入した琉球藍染め手ぬぐいです♪

もうこのシリーズ4枚目だわ。

モチーフはもちろん、
藍色がきれいなのと、長尺であることと、
独特な藍の匂いも結構好きです。


ちなみに、このシリーズは、
おそらく抜染で柄が描かれています。

気になる「裏」ですが、
手捺染やプリントのような、柄が微妙に裏まで透けてる、ということはなく
地の藍色のままで柄は全く透けて見えません。

なので、
あのいかにも裏です的な微妙に柄が透けて見えるのが嫌なんだよな~
という方でも、これはあまり気にならないかも♪

この記事をはてなブックマークに追加