がじゅまるの樹の下で。

*琉球歴女による、琉球の歴史文化を楽しむブログ*

当サイトの掲載写真・イラスト等の無断転載/無断使用を禁じます

DRUM TAO2017

2017年06月14日 | ・徒然日記

 

2017/6/11(日)
DRUM TAO沖縄公演、
今年も行ってきました!

TAOが沖縄で公演するのは
今年で9年連続なのだそう、

そのうちの、私は今回で6回目。
(くそー、去年行けなかったのが悔やまれる…)

 

今年のテーマは
『DRUM ROCK 疾風』

 

ロックです、ロック!

去年見れなかったと分
ブランクがあったということも
あるかもしれませんが、

若いメンバーが増えてました。

これまで長髪お兄さんの武士揃いだったけど
今回は全体的に若くなった分
渋さや武士感は薄れたかな?

いや、イケメン揃いでしたけれども!
しかも肉体美がすごい。


人数が増えて、
迫力も倍増!!

そしてロック!!

もちろんロックだからと言って
ギターなどの洋楽器が入るわけではなく、
衣装とか小道具とか舞台装置とか映像とか、
近未来でロック!!

そしてこれまでにも増してアクロバティック!

(幕開けは古代の森??と思ったけど
全体的には近未来でした)


私が今興味のあるサイバーパンクな感じで
めちゃくちゃツボ刺されまくりでした。

ハンドル無しのセグウェイみたいなやつ、
なんて言うんだっけ?

 

鑑賞中の心象表現はこんな感じ。

 

鼻血

ですね。

 

 

なのでじっくりしっとり聞かせる楽曲よりも
迫力のあるカッコイイものが多かった印象。

 

もちろん笑いのコーナーも健在!

全身黒タイツに電子チューブとか、
でんでん太鼓のかっこいい使い方とかね(笑)

鳥獣戯画の舞台演出もかわいかったな~♪

 

サンシン&エイサーと取り入れたものも
披露してくれたけど、
沖縄公演だけのサービスだったりするのかな??

でも大太鼓は朱塗りではなく黒塗りで、
パーランクーはグレーに塗られていました。

それだけでもTAOワールドで新鮮!

 

技術も魅せ方も超一流のDRUM TAO。

毎回毎回新しい刺激と発見と
感動を与えてくれるDRUM TAO。

 

来年も、行きます!(決定!)

 

それにしても1年に1回公演限りなのが惜しい…。
せめて2回公演してくれたら、
前方の席と、後方で全体を見るのとで
両方楽しめるのになー。

 

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ  

『沖縄県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博物館70年のあゆみ | トップ | MKB総選挙結果と制作裏話 »
最近の画像もっと見る