がじゅまるの樹の下で。

*琉球歴女による、琉球の歴史文化を楽しむブログ*

当サイトの掲載写真・イラスト等の無断転載/無断使用を禁じます

阿麻和利出陣祭(勝連グスクライトアップ)

2017年08月22日 | ・琉球歴史/文化風景

 

8月20日までやっていた
阿麻和利出陣祭を見に、
久しぶりに勝連グスクに行ってきました。

 

 

これ。

ポスター、阿麻和利が新鮮でかっこいい。

組踊扮装ではない阿麻和利に
今ともても興味があります。

 

ちなみに企画について説明すると
勝連グスクのライトアップと、
大きな幕に描かれた按司館をグスクの中に建てる
というもの。

絵の着色は勝連の南風原幼・小学校の子どもたちが担当。
子供がそれぞれ好きな色を塗るというものではなく、
指定されたとおりに塗られています。

 

ちなみに、

 

 

去年の12月に行われていた、
似たようなものがこちら。

これは実験的なものだったのかなぁ?

 

一の郭に設置されてて、
同じように子供たちが塗った幕なのですが…

ライトアップもされるということだったので
夜にも行ったんですね。

カメラも持って張り切って。

城内立ち入り禁止だったので遠目に見るしかないのに
幕の所だけのライトだったので正直ショボくて…
闇夜に小さい幕だけ(絵は良く見えない)がぽつんと浮かんでて…
…何コレ?状態。


しかもちかちか点滅してたんだけど
安っぽいパチンコ店の電光掲示板みたいで
正直がっかりして帰った記憶があったのです。

 

が、

 

今回は100点満点!


いやー、久々にテンション上がりました!

ということで、
一挙写真でご紹介!

 

 

ライトアップされるちょっと前に登城。

夕焼けをバックに浮かび上がる勝連グスク。

 

 

ぼうっと灯が灯り始めました。

 

 

この日は本当に久しぶりに、
一体いつぶり?ってくらいに
しっかり雨が降って。

しっとりした空気で
いい風情になっていました。

二の郭から見た、
厚い雲の下の夕焼け。

 

 

一の郭には今回は幕だけ。

でも遠目には「何か建ってる」のが見えるので
興味を引きます。

こちらもライトアップ。

シルエット的には館に見える。

 

 

一の郭から見た、今回のメイン、

二の郭の按司館(の裏側)。

 


正面から、どーんと!!

なかなかの迫力!

実物大だそうです。

2階建て、瓦ぶき。
もちろん灰色瓦。
(ライトの関係で赤瓦に見えますが(^^;))

 

 

実際に建物をそこに復元するには
膨大な時間と予算がかかるので簡単なことではありませんが、
たとえこのような幕の絵であっても
実物大であれば当時の姿をイメージできるし
とってもいいですね!

夜なら鉄骨とかも目立ちにくくなるし、
よりリアル!

 

 

ずらっと建ち並ぶのぼり旗が
「出陣」って感じでカッコイイ。

こののぼりは色塗りをした子供たちの
クラス別(男女別)の旗でした。

ここは好きなようなデザインで描かれていて
名前が書いてあったりして。

うむ。
君たちが出陣するのか。

って思っちゃいました(笑)

なんかこう、背後に「人々」を感じたよ。

ナイス演出だと思いました!

 

 

日はすっかり暮れて…

 

 

勝連グスク全体のライトアップを楽しみました。

あ~!
これ!!東の郭から見たかった!!!
(東の郭、見事に緑に覆われてました(´;ω;`))


ライトアップは色まんちゃーのものは好きではないのですが、
ライトの色は固定ではなく、
時々色が変わったり、音楽に合わせて消えたりと
ショーのような場面もあって見応えありました。

カメラの動画機能で撮ってみたのでご参考までに。
(※会場ではもっとしっかりした音量だったのですが、
録音されたものが小さいので、音量を大きくしてお楽しみください(^^;))

 

阿麻和利出陣祭・勝連グスクライトアップ

 

最後の赤いライトが揺らめくところがカッコイイ。
炎、だよね。

ちなみに、
空に動いている小さな点はドローンです。

空撮してました。

ライトアップされた勝連グスク空撮、
かっこいいだろうなぁ

 

 

城を降りてから見える風景もとってもきれい。

十分に楽しませてもらいました。

ぜひ来年もやってほしいです

 

 

赤ライト一色で、燃ゆる勝連グスク。

これは、勝連落城、かな…。

『沖縄県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦後間もない頃の沖縄 | トップ | 琉球/沖縄、一問一答 【第97... »
最近の画像もっと見る