東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

JESCO、廃棄物資源循環学会シンポジウムin北九州2017「PCB処理完遂への展望」(7/25 (火))の開催・後援のお知らせ

2017年06月16日 08時59分51秒 |  PCB/ダイオキシンなど

廃棄物資源循環学会シンポジウム「PCB処理完遂への展望」in北九州「プログラムPDF」より


中間貯蔵・環境安全事業株式会ホームページに、「廃棄物資源循環学会シンポジウムin北九州2017「PCB処理完遂への展望」(7/25 (火))の開催・後援のお知らせ」が掲載されている。

シンポジウムの翌日には、JESCO北九州PCB処理事業所への見学ツアーもあるようだ。第2期施設のPCB汚染物等の処理施設(プラズマ溶融分解))を、いちどみてみたいとおもっているものの、、遠すぎる、、、、

期限が迫る高濃度PCB廃棄物処理
北九州PCB処理事業所
変圧器やコンデンサの処分期限は平成30年3月31日まで(あと288日)
安定器及び汚染物等の処分期限は平成33年3月31日まで(あと1384日)

 

JESCO

PCB廃棄物処理事業に関するお知らせ

廃棄物資源循環学会シンポジウムin北九州2017「PCB処理完遂への展望」(7/25 (火))の開催・後援のお知らせ(平成29年6月15日)

News Release
平成29年6月15日
一般社団法人廃棄物資源循環学会シンポジウムin北九州2017「PCB処理完遂への展望」開催のお知らせ
 当社では、一般社団法人廃棄物資源循環学会の主催による「PCB処理完遂への展望」と題するシンポジウムを後援しています。また、シンポジウムの翌日には、当社北九州PCB処理事業所への見学ツアーも企画しています。学会会員だけでなく、広く一般の方もご参加いただけます。下記申込先へお申し込み下さい。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

名称:一般社団法人廃棄物資源循環学会シンポジウムin北九州2017「PCB処理完遂への展望」
日時:平成29年7月25日(火)13時30分~17時30分
会場:北九州国際会議場メインホール
(福岡県北九州市小倉北区浅野3-9-30)

 

廃棄物資源循環学会シンポジウム「PCB処理完遂への展望」in北九州

趣旨

PCB処理完遂への展望

 2002年に日本が「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約」(POPs条約)を締結してから約15年が経過しました。残留性有機汚染物質のうち、PCBは過去には人への影響をもたらしたことから、また地球規模での移動蓄積が懸念される代表的物質として世界的にも関心がもたれ、その制御や分解が推進されてきました。日本においては、中間貯蔵・環境安全事業(株)(JESCO)の全国5カ所のPCB処理事業所において高濃度PCB廃棄物の処理が進められており、日本のPCB廃棄物処理に大きく貢献してきました。安全で安心なPCB廃棄物処理に向けて、廃棄物資源循環学会員等による学術的・技術的な支援も推進されてきました。一方、POPs条約の定める処理期限である2028年に向けて講ずるべき諸政策を含めた改正PCB廃棄物特別措置法が2016年8月から施行されました。また、処理対象のPCB廃棄物は、最初の特措法施行後に存在が判明した微量PCB汚染油を含む電気機器やOFケーブルに広がり、無害化処理認定制度を活用して処理が進められています。
 我が国のPCB廃棄物処理が様々な課題を乗り越え、着実に進捗しつつあるなか、これまで得られた知見、教訓を確認し、今後の処理完遂への展望を共有することをめざして、廃棄物資源循環学会として「シンポジウム PCB処理完遂への展望」を開催することとしました。PCB廃棄物の総ざらいの段階を迎え、処理の先頭を走る北九州市から、全国の処理推進の取組みに向けて発信します。奮ってご参加ください。

主催

一般社団法人廃棄物資源循環学会

共催

北九州市

後援(予定)

環境省、福岡県、中間貯蔵・環境安全事業株式会社 他調整中

協賛(予定)

公益財団法人北九州観光コンベンション協会 他調整中

日時

2017年7月25日(火)  13:30~17:30 (受付は13:00より開始)

場所

北九州国際会議場(北九州市小倉北区浅野3丁目9番30号)地図:http://convention-a.jp/access/

定員・参加費

500名 参加費無料

参加申込

申込フォームよりお申込みください。先着順にて承ります。

プログラム

こちらよりプログラムPDFをダウンロードください。(プログラムは変更になる場合があります)

見学ツアー

7月26日(水)JESCO北九州PCB処理事業所見学ツアー  先着40名(参加費無料)
9:00発~12:20着(予定)小倉駅新幹線口発着の専用バスにてご案内いたします。
JESCOでは処理施設、処理工程などを見学いただきます。

シンポジウム参加申込フォームよりお申込みいただけます。

 

 

 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界最大のごみ焼却施設 ス... | トップ | 環境省 平成28年度における家... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。