東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

東京二十三区清掃一部事務組合「清掃技報 第16号」平成28年(2016年)目次紹介

2017年04月22日 20時16分02秒 | 東京23区のごみ

目次だけの紹介~

東京二十三区清掃一部事務組合「清掃技報」第16号 平成28年(2016年)

□特別寄稿□
公務員技術者とイノベーション 東京二十三区清掃一部事務組合 管理者 西川 太一郎

□ 論説 □
1-19-16 清掃工場等における労働災害防止への取組 是松 敏重(葛飾清掃工場)

□ 報告 □
3-181-16 持続可能な資源利用に向けた東京都の施策 瀧屋 直樹(東京都環境局資源循環推進部 計画課)
3-182-16 大島町災害廃棄物処理事業 荒井 和誠(東京都環境局資源循環推進部 一般廃棄物対策課)
3-183-16 木製粗大ごみ・燃やさないごみの資源化 大井 雄介(足立区環境部ごみ減量推進課)
3-184-16 東京エコサービス株式会社の電気事業の現状と課題 浅香 義久(東京エコサービス株式会社 事業開発部長)
3-185-16 清掃工場等 ごみ性状調査の結果報告 今井 研二(施設管理部技術課)
3-186-16 練馬清掃工場建替工事における高度地区の特例許可について ・・(建設部建設課)
3-187-16 杉並清掃工場建替工事における土壌汚染対策の概要 ・・・・・・・(建設部建設課)
3-188-16 大田清掃工場建替工事における緑化について ・(建設部建設課)
3-189-16 千歳清掃工場における燃焼改善の取組について ・・・(千歳清掃工場)
3-190-16 不燃物抜出装置点検窓の新設による巻付き物除去作業の改善 ・・(渋谷清掃工場)
3-191-16 ダイオキシン類除去反応助剤の使用量削減試験 ・・(新江東清掃工場技術課)
3-192-16 中防灰溶融施設休止による休止設備清掃委託の報告 ・(中防処理施設管理事務所)

□ 研究 □
4-15-16 主灰の粒径別評価-セメント原料としての活用に向けて ・・(公益財団法人 東京都環境公社 東京都環境科学研究所)
4-16-16 東京都区部で燃焼処理される可燃ごみの最も確からしい低発熱量 ・(渋谷清掃工場)
4-17-16 都市ごみ燃焼処理におけるエネルギー回収技術の評価 ・(渋谷清掃工場)
4-18-16 都市ごみ焼却炉におけるボイラ伝熱管の内外表面温度の推定 ・(渋谷清掃工場)
4-19-16 都市ごみ焼却炉ボイラ過熱器管の損傷事例解析 ・・・・・(清掃技術訓練センター 葛飾清掃工場 練馬清掃工場(元葛飾清掃工場))

□実例紹介及び提案□
7-70-16 使用電力量削減を目的とした圧縮空気設備運用方法の改善について ・・(港清掃工場)
7-71-16 ストーカ下コンベヤのスカム除去対策 ・・(板橋清掃工場)
7-72-16 冷却吸収塔苛性ソーダ注入ライン及び位置の変更 ・・・(光が丘清掃工場)
7-73-16 煙突時計のLED化による効果 ・(有明清掃工場)

以上

 

関連(本ブログ)

「清掃技報」(第14号平成26年)(第15号平成27年)目次紹介2015年04月20日

「清掃技報(第13号 平成25年)」目次紹介~2013年06月03日

「清掃技報(第12号 平成24年) 」目次紹介~2012年04月13日

「清掃技報」第9号(2009年) 2010年05月26日

清掃技報(その2)2009年01月25日

「清掃技報」目次紹介2009年01月25日

 

一昨日、清掃一組に開示請求していた資料を取りにいってきた帰りに、
区政会館4階の「特別区自治情報交流センター」で「清掃技報」を閲覧してきた。

専門的すぎてほとんど理解不能ではあるが、、清掃工場等を安全に効率的に維持管理していくために、いろんな取組、調査、研究などしているということはわかる。「清掃技報」は、館内での閲覧のみ可能で、貸し出し不可なので、ぱらぱらと眺めて興味深い部分のみコピーするのだが、、たまたま、大量に資料をコピーする人と重なって、先にコピーしてもいいと譲ってもらったので、謙虚に「中防灰溶融施設休止による休止設備清掃委託の報告」と「主灰の粒径別評価-セメント原料としての活用に向けて」だけをとってきた。

中防灰溶融施設の灰清掃などとても気になっていたので、、、
また、主灰のセメント原料化についても、、、しっかり読んでみよう、
後日また、、、


 


 

平成28年度の「清掃工場の故障週報」を開示請求

平成28年度は19清掃工場で、
故障による休炉が58件
休炉に至らない停止などが26件である。

足立清掃工場と練馬清掃工場は各8件の休炉
いつもダントツに多い世田谷清掃工場(ガス化溶融炉)は休炉が6件となった。

練馬清掃工場は平成27年11月竣工の、23区で一番新しい工場である。
そうそうにこんなに故障が多くて大丈夫なのか、、JFEのストーカ炉

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小金井市 「難再生古紙」の... | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。