東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

東京都「廃棄物等の埋立処分計画(平成29年2月)」 埋め立て量5%削減計画 廃棄物や土砂 約50年後満杯で

2017年04月20日 08時05分28秒 | 東京23区のごみ

東京都港湾局「廃棄物等の埋立処分計画」より


東京都の廃棄物最終処分場、中央防波堤外側処分場の残余地はあとわずかで、今は、新海面処分場に埋め立てている。新海面処分場は、東京港湾内で最後の処分場といわれているので、、埋立処分量の削減で、少しでも処分場を長持ちさせようというのは当然のことであるが、、

今回の改定計画の要注目は、、23区のごみの分別、蛍光管や乾電池等は「不燃ごみ」として埋立処理がまかり通っていたが、、廃棄物等の減量・資源化の施策 一般廃棄物の部分で、東京都の支援施策として、「平成32年までのできるだけ早い時期に、廃蛍光管等の埋立を終了」としている。やっと今頃の、あまりにも遅ればせながらなのではあるが、、、水銀含む廃棄物を埋立不適物として、受け入れ拒否をするルールを!! 埋立であれ、焼却であれ、資源や有害物は適切な受け入れルートに流して、安易な焼却や埋め立て処理をさせないことを願う!!

■ 都、埋め立て量5%削減計画 廃棄物や土砂 約50年後満杯で
日本経済新聞 2017年4月20日
 東京都は家庭や事業所から出るごみや、工事の際に出る土などの東京湾への埋め立て量を従来の計画から5%削減する。廃棄物や土砂を中央防波堤の処分場に埋めているが、50年を過ぎると満杯になる見込みで、処分量の削減が課題になっている。ごみの減量やリサイクルを進めることにより、処分場が長く使えるようにしたい考えだ。
 このほど、処分計画を改定した。これまでは2012~26年度の15年間で合計2727万立方メートルを処分するとしていたが、17~31年度の15年間で2591万立方メートルへと減らす。
 最も大きな減少率を見込むのは都内企業が排出する産業廃棄物で、25%減を目指す。中小企業を中心にプラスチックのリサイクルを促す。公共工事などから発生する土は発生の抑制を呼びかけ、12%減を目標とする。
 都は埋め立て量の抑制に加えて、受け入れ先の処分場の容量の増大にも取り組む。海底地盤の深掘りを続け、地盤工事には廃棄物や土砂が沈下しやすくなる工法を引き続き採用する。

 

東京都
廃棄物等の埋立処分計画(平成29年2月)

関連(本ブログ)
東京都「廃棄物等の埋立処分計画」(計画の期間 平成29~43年度(15年間))【平成32年までに廃蛍光管等の埋立を終了】2017年03月31日


 

東京都港湾局

 東京の都市機能の維持発展のためには、廃棄物等を処理する埋立処分場を確保していくことが必要不可欠です。しかしながら、新海面処分場の後、東京港内に新たな埋立処分場を確保することは困難です。そのため、現在の埋立処分場をできるだけ長期間にわたって使用していく必要があります。

 このような背景から、東京都では、計画的に埋立処分場を使用するため、「廃棄物等の埋立処分計画」を策定し、受け入れる廃棄物等の種類や量、受入方針などを定めています。

 今後とも、東京都は廃棄物等の更なる減量化や有効利用に積極的に努め、埋立処分場の延命化に努めて参ります。

「廃棄物等の埋立処分計画」の概要

1、計画の期間
  平成29~43年度(15年間)

2、廃棄物等の種類別受入方針
  廃棄物等は、下表の受入方針に基づいて受け入れています。
種類  受入方針
廃棄物系 一般廃棄物   区部から発生する一般廃棄物は、中間処理を行うことを前提に、減量・資源化を最大限図った上で全量受け入れる。
産業廃棄物  都内中小企業から排出される産業廃棄物については、中間処理したもののうち、都の処分場の受入基準を満たすものに限り、一定量を受け入れる。
都市施設廃棄物   都の上・下水道施設等から排出される上水スラッジ・下水汚泥等については、中間処理を行うことを前提に受け入れる。
土砂系 しゅんせつ土  都内の河川及び東京港内から発生するしゅんせつ土については、事業の公共性から、有効利用できるものを除いて受け入れる。
建設発生土等  都内の公共事業から発生するものを優先し、処分場の基盤整備に必要な量を受け入れる。

3、埋立処分計画量
  埋立処分計画では、廃棄物等の埋立処分量は下表のように設定されています。

廃棄物等の種類 平成2943年度(15年間)
埋立処分量(万㎥) 埋立処分量(万t)
廃棄物 一般廃棄物 217 392
産業廃棄物 135 135
都市施設廃棄物 229 274
  覆土材等 117 209
廃棄物系 小計 698 1010
  しゅんせつ土 1,323 1,852
  建設発生土等 570 1,026
土砂系 小計 1,893 2,878
合計 2,591 3,888


 廃棄物等の埋立処分計画(平成29年2月)(841KB)


埋立処分場位置図
埋立処分位置図

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スリランカにおけるごみ処分... | トップ | 八王子市 ごみ排出量 人口50... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。