東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

容器包装リサイクル協会 第2回ペットボトルリサイクルの在り方検討会(5月12日)の資料を掲載

2017年05月16日 08時23分36秒 | 容器包装リサイクル

はやいですね、容リ協会
第2回ペットボトルリサイクルの在り方検討会」の資料公開

公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会

平成29年5月15日

第2回ペットボトルリサイクルの在り方検討会(5月12日)の資料を掲載

日本容器包装リサイクル協会は5月12日、霞山会館(東京都千代田区)において、第2回ペットボトルリサイクルの在り方検討会を開催しました。
本検討会の配布資料について以下の通り掲載させていただきます。
なお、本検討会については、追って議事録についても掲載させていただきます。

第2回ペットボトルリサイクルの在り方検討会 配布資料
 【次 第】第2回議事次第
 【資料1】PETボトルリサイクルの現状(補足)
 【資料2】第1回検討会の指摘事項等について
 【資料3】PETボトル再生処理事業者の実態調査とヒアリングの結果
 【資料4-1】ペットボトルリサイクルの今後のあり方① ←検討事項、現状、主な意見
 【資料4-2】ペットボトルリサイクルの今後のあり方② ←課題と対策(希望入札制度等)
 【資料4-3】ペットボトルリサイクルの今後のあり方③
 【参考資料】市町村における使用済みペットボトルの独自処理等に関する実態調査調査票シート

 
 
 
 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 23区清掃一組 水銀混入ごみ... | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。