東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

23区清掃一組 平成28年度 23区のごみ量(速報値) 区収集ごみ量・持込ごみ量を合わせて約275万トンの見込み

2017年05月26日 09時07分05秒 | 東京23区のごみ


清掃一組HPで、平成28年度の23区のごみ量速報値が公表された。

平成28年度のごみ量は、23区収集ごみ量、持込ごみ量を合わせて、約275万トンの見込みとのこと。
平成27年度と比較して区収集ごみは35,581.57t減、事業系持込ごみは5,884.25t増、合計約3万トンの減少

23区のごみ量推移も、グラフにしてみると区収集ごみ、平成20年度からのプラスチック類可燃ごみ化に伴い、可燃ごみは増、不燃ごみは激減がよくわかる、、そしてなんとか、可燃ごみも減少から横ばい状況になったものの、、事業系の持込ごみは、増加傾向となってなっている、、

東京二十三区清掃一部事務組合

更新日:2017年5月26日

ごみ量(平成28年度速報値)

平成28年度における東京23区のごみ量速報値です。

なお、正式な平成28年度ごみ量については、後日、数値が確定次第、公表いたします(6月予定)。

平成28年度のごみ量は、23区収集ごみ量、持込ごみ量を合わせて、約275万トンの見込みです。

これは、平成27年度と比較して、約3万トンの減少です。

平成28年度ごみ量の速報値について(PDF:208KB)



 

 関連(本ブログ)

■ 23区清掃一組 「清掃事業年報(平成27年度)」 公表 23区のごみ量は約278万トン前年よりも微増 2016年08月26日
■ 23区 平成27年度「清掃工場等作業年報」、稼働実績、故障件数、電力使用量、CO2排出量など~2016年10月05日
■ 23区 平成27年度の資源回収量  ~平成27年度清掃事業年報(リサイクル編)より2016年08月27日



 

 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 東京都 下水処理における汚泥... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。