東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

名古屋市、古紙の「拠点回収」の持ち去り被害多く、「戸別回収」促す

2017年09月16日 08時56分50秒 | 紙・古紙関連

日本経済新聞「名古屋市、古紙の戸別回収促す 持ち去り被害多く」によると、名古屋市は、地域の古紙回収について、戸別回収への移行を促す方針を明らかにしたそうだ。集積場所で回収する「拠点回収」での持ち去り被害が多発していて、市から地域に支払われる協力金が受け取れず、地域活動に影響が出る問題が発生しているためという、、、

名古屋市、古紙の戸別回収促す 持ち去り被害多く
日本経済新聞 2017年9月16日
 名古屋市は15日、地域の古紙回収について、戸別回収への移行を促す方針を明らかにした。現在は各学区内の集積場所で回収する「拠点回収」が多いが、無断での持ち去り被害が多発していることを踏まえた。回収主体である各学区の協議会に市が支払う事業協力金を、戸別回収で引き上げることを検討する。

 

なんと、、、
そこまでするか、、、

いわゆる地域の集団回収を戸別回収するということ??? もはや集団回収とは言えなくなる、、、
名古屋市、集団回収の実施団体には、回収量に応じて「事業協力金」を支払っているようだが、、、戸別回収となる回収業者は大変なことだ。時間も手間もコストも余分にかかる、、回収業者にも支援をしているのだろうか?

悪質な持ち去り業者、
そういう古紙を買い入れる古紙問屋がいるという現実が問題なのに、、、、

と、いつも、そう思っているのだが、、、
その古紙問屋さんの組合のホームページでは、、、持ち去り古紙を繰り返し買い入れている事業者名の公表をしているが、関東の問屋組合なので、名古屋市はどうか、、、

関東製紙原料直納商工組合
持ち去り古紙を繰り返し買い入れている事業者名の公表 (第16回)を掲載しました。


追記
中部製紙原料商工組合」でも
●「古紙に付けたGPSの軌跡について」を公表しました。2017.9.1

となると、、、
やはりGPS追跡調査が必要ということになるのだろうか???


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都 下水処理における汚泥... | トップ | 9月18日に代々木公園で「... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。