東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

2日連続火災 新潟市の新田清掃センター/新潟

2017年06月08日 09時52分59秒 | 中間処理施設等(非公開)

■ 2日連続火災 新潟市の清掃センター
産経ニュース 2017年6月8日
 新潟市西区笠木の同市新田清掃センターで6、7の両日、敷地内で火災が立て続けに発生した。いずれも火はすぐに消し止められ、けが人はいなかった。新潟西署によると、7日午後3時ごろ、同センターの焼却施設棟で警報機が作動した。職員が確認したところ、約3千トンのゴミが置かれた集積場から出火していたが、自動放水装置によって消火された。
 同センターでは6日午前8時50分ごろにも廃家電の倉庫から出火し、壁の一部や廃家電が燃えたものの、約30分後に消し止められていた。6日の火災について同署は廃棄物として持ち込まれた電池が原因とみているが、7日の出火原因は不明。同署は6日の火災との関連も含めて調べている。

リチウム電池かな?

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 廃棄物処理 売却量、業者申... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。