和小物、和のもの、日本の心を贈るなら

和物、和柄が好きな方。ギフト、プレゼントにおすすめの伝統工芸と和雑貨の店、通販もやってます。江古田に実店舗あり。

【雑学】金鶏と金運の関係

2016年12月24日 | 住まいを彩る小道具
本日、お客様から「なぜ金鶏なの?」という難しい問いをいただきました。
●鶏は日の出とともに鳴き始めるため、ザ・農耕民族にとっては太陽にまつわる動物ということで、良い奴扱いでした

●中国から伝来した陰陽五行思想では、酉は西の方角、金気を表す→鶏は金、お金を表すアイコンの一つとなる

●金鶏伝説「正月元日の朝に、金鶏が鳴く場所を掘ると、金が出てくる。苦しんでいる村は、その金を使っても許され、村は持ち直す」ような話。

→都市伝説みたいなもので、苦しい時に救われる系の話がもてはやされた結果、全国各地に金鶏伝説は残っている。

●験担ぎ、鶏は時を知らせる鳥+とりは「取り込む」に通じる音から、客に「これ買うなら今でしょ!」と知らせて、取り込む(黒解釈)お商売にいい年とされている。

→ダジャレ過ぎて笑っちゃいますよね。験担ぎ、縁起が良いってのはこの程度のことでも、鰯の頭も信心からで、信じる者は救われるのです(いっそ、長いものに巻かれる勢いで、救われましょう

店主の理解はアレとコレが混合熟成されておりますので、史実かと言われると自信がございませんが、そんな感じです。

金鶏、大きい子も小さい子も、今ならまだ在庫ございます。

※西側へ置いて、金運アップした方、来年、幸せのご報告をお待ちしております。お商売やっている方も、招き鶏にどうぞ。


*+*-*+*-*+-*+-+*-*+*-*+-*-+**+-*+
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
03-6914-8050
 
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
 
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
 

#和雑貨 #和小物 #干支 #鶏 #酉 #のごみ人形 #金鶏
#金運UP #陰陽五行 #風水
『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漆とシルバーのアクセサリー... | トップ | 新春番組「これぞニッポンの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住まいを彩る小道具」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。