和小物、和のもの、日本の心を贈るなら

和物、和柄が好きな方。ギフト、プレゼントにおすすめの伝統工芸と和雑貨の店、通販もやってます。江古田に実店舗あり。

漆とシルバーのアクセサリー~こまち彫金工房

2016年12月24日 | おしゃれを楽しむ小道具
環では、地方の工芸やクラフトの応援をしたいと考えており、商品の紹介やSNSでの発信をお手伝いするサービスをしております。

静岡からお申込みがあった「こまち彫金工房」のお品物をご紹介いたします。

店主の大好きな漆+シルバーの組合せ。

シルバー950の彫金パーツを組合せ、真珠や珊瑚など散りばめた、上品な華やかさ。よく磨かれたシルバーは、シルクのような光沢の明るい銀色をしておりまして、冷たさや重たさを感じません。

優しい銀色。

漆塗りのベースと相まって、彫金パーツの美しさがより引き立つように感じます。金属光沢に感じる堅さが、漆のベースでやわらいでいるような…

中の人、川上喜久枝さんは「リアル追求で本物そっくりを作るよりも、対象物のエッセンスを表現するのが好き」と言います。

店主、仕事柄、商品を撮影する機会が多いのですが、目で見ているのと写る姿に差があって、どうしても目に見えるように美しく写せないので、日々ジレンマ。

このジレンマの元、「自分の目が切り取る、私にとって一番美しい姿」を川上さんは作品に仕立てるタイプの作家さん。

川上さんの心の中にある、美のエッセンスを、どうぞ楽しんで下さいませ。

-------------
これだけ凹凸があると、スカーフやストールを引っ掛けないか、気掛かりになる方へ。ご安心下さい、そうならないような作りになっておりますから、大丈夫です。

見た目、結構大振りなのに、持ってみると軽くて、そのギャップに驚きます。このぐらい軽いと、大きくても薄物につけられるし、重さで垂れることがありませんから、使い勝手がいいと思います。

---------------
※店頭では、白漆のペンダントを手に取る方が多いです。店主も、白漆のペンダントが一番きれいだなと思います。ぜひ店頭で手に取って見て下さいませ。

*+*-*+*-*+-*+-+*-*+*-*+-*-+**+-*+
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
03-6914-8050
 
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
 
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
 
#和雑貨 #和小物 #こまち彫金工房 #アクセサリー #漆
『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風祭美彩、今年最後の新作「... | トップ | 【雑学】金鶏と金運の関係 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おしゃれを楽しむ小道具」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。