ミカのメイク オフ日記 

市原市議会議員 小沢みかのプライベート日記です。自閉症の長男とのエピソード、出会い、想いなどを素顔になってつづります。

子どものおくすりの話

2017-05-16 | くすり
いちはら自然育児サークル「ゆるゆる」の皆さんの企画で、「子どもの薬」をテーマにお話をしてきました。

会場のフクマスベース。


「ゆるゆる」では、子どもの健康に関することや子育てについて、同じ思いを持ったママ仲間が緩やかに繋がり、肩ひじ張らずに楽しみながら活動しています。
「ゆるゆる」とは言いながらも、今年1月には小児科医による講演会を夢ホールで開催し、なんと100名以上もの来場者を集めたんですよ。自分たちの想いを着実に行動に移している、頼もしいママたちなんです。

今回は、薬の基本的なお話として、薬の特徴や作用機序、風邪によく使う抗菌剤や解熱剤、咳止めなどについてお話しました。
乳幼児は、感染症にかかることが何かと多い時期なので、ママたちの心配も絶えないものです。でも、お医者さんから当たり前のように出される薬については、大事なわが子の体に入るものなのに、意外に知らないことが多いようです。

つたない話になってしまいましたが、少しでもママたちのお役に立てばうれしいですね。
自分にとっても良い経験になりました。



ゆるゆるの皆さん、楽しい時間をありがとう!
また呼んでくださいね(^^)/
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アート×ミックス番外編 | トップ | 薬剤師議員との交流 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む