ミカのメイク オフ日記 

市原市議会議員 小沢みかのプライベート日記です。自閉症の長男とのエピソード、出会い、想いなどを素顔になってつづります。

議会質問 私のちょっとしたこだわり

2017-02-17 | 議会
平成28年度最後の定例議会(3月議会)が、14日から始まりました。
翌日15日は代表質問の通告締め切り。今日は、それを受けて職員からのヒアリングがありました。

今回私が行う代表質問は、こんな感じです。
【市民ネットワーク 小沢美佳 代表質問】
1 総合計画について
  ⑴ 実行計画の果たす役割について
  ⑵ 財政フレームについて
  ⑶ 若い女性の転出超過を抑制するための施策について
2 平成29年度当初予算案について
  ⑴ 「財源対策」の方針について
  ⑵ 健全な財政運営のための指標について

3月議会は、来年度に向けての市長の施政方針や予算案が示されるので、ちょっと特別な意味を持っています。
最初に行われる各会派の代表質問は、市政全体にかかわる事や、予算案の総体的な枠組みの観点から質問をすることとされています。
個別の施策や事業についての質疑は、その後に開かれる予算審議で行うことができるからです。

勿論、実際にどんな質問をするかは各議員の良識に任されているのですが、私は毎回このルールに則って、純粋に財政に関する質問を入れるよう、自分に課しています。
正直得意な分野ではないので出来れば触りたくないのが本音なのですが、1年に1回はガッツリお金のやりくりについて取り組まないと、議員としてスキルアップできないと勝手に思っているからです。

私は、議会質問には2種類あっていいと思っています。
極力平易な言葉が使われ、一般の傍聴者が聞いてすぐ理解できるわかりやすい質問と、専門用語が使われたり制度が複雑などの理由で、聞いただけではすぐに理解しにくい質問です。

私も普段はもちろん前者を心掛けているのですが、一方でそれだけではどうしても深い質問にならないことがあるのです。
特に財政部門は専門用語が多いので、いちいち用語の解説や言い換えをしている時間もありませんから、ここは割り切るしかありません。

という訳で、今回の私の質問はちょっとわかりにくい部分が多いかもしれませんが、傍聴者のみなさま、どうかお許しを・・・。
日時は、2月23日(木)午後1時からの予定です(^^)/

写真は、先月盛大に開かれた商工会議所主催の賀詞交歓会にて、

いちはらの女性たちが、地域で輝ける年になりますように!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「広報しまだ」がスゴい | トップ | 代表質問 登壇しました »
最近の画像もっと見る

あわせて読む