ミカのメイク オフ日記 

市原市議会議員 小沢みかのプライベート日記です。自閉症の長男とのエピソード、出会い、想いなどを素顔になってつづります。

薬局より

2017-08-12 | くすり
私が勤めている薬局は、隣に整形外科の診療所があります。

夏休みということもあって、部活やレジャーで足などを痛めたという子どもの患者さんも多くなるのですが、その一方で、部活を引退して本格的に受験勉強を始めたとたんに首を痛めたという中学3年生(急に机に向かうようになったから?)もチラホラ。

今日は、今流行りのいわゆる「スマホ首」と思われる患者さんも何人か来局しました。(これは子どもも大人も!)

重い症状が何日も続いていて、かなり強い薬が処方されているのに、介護の仕事をどうしても休めないとため息をつく女性。
ギリギリの人数で交代勤務なので、休むと穴をあけてしまうのだそうです。
厳しい現場の声。

祝日(山の日)の翌日だったので、患者さんがひっきりなしで大忙しでした。
そんな状況でも、丁寧に話を聴くことを心掛けていると、思いがけず世相が透けて見えることが、結構あるのです(^^)。

写真は、先日所用で三和支所を訪れた時のもの。
カウンターのゴーヤにほっこり。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古墳の発掘調査 | トップ | 「お任せにしない」市民ネッ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む