私、希少がんP-net患者です

1996年に膵臓手術時は病名も不明。
膵内分泌腫瘍は10万人に一人の希少がん。
通称名 P-net(ピーネット)

がん大逆転!

2017年04月16日 | 日記
先日書きましたように 私、糖質制限始めました~!

その後の体調ですが
概ね快調です!
初日の朝方に低血糖症状が出て少し焦りましたが
その前の薬が残っていたのが原因だったようです。

それで実際4月14日からは糖質ゼロにきわめて近く食事を制限しています。
制限というとどうしても何か計算しないとならない、とか我慢しないととか
考えがちです。
糖尿病でカロリー制限してる人はまた違った我慢生活をするなんて嫌だ!って
思う方も多いはずです。
先生方の中にも糖質制限を治療として行ってる先生はまだ少数派ですから

でも、私、実証したいんです!
糖質制限でどれだけ糖尿病が改善できるか。ってこと。

3月22日から自分で主食抜きのゆるゆる糖質制限を始めて以来
私の血糖値とても安定しています。
もうインスリン使っていません!
信じられませんよ 私が(笑)
毎日4回、出かけた先でも人目を盗むようにこそこそと注射していた
あのインスリンですよ!
それだけでもストレスが解消されています~🎶


血糖値が高くなったり下がったり この上下の落差で血管が傷つくそうです。
多くの合併症と言われることの原因にもなるそうです。

ですから血糖値が安定しているということはとても良いこと!

どうして安定しているかというと

血糖値が上がるのは糖質を摂取するからなので
その糖質をできるだけ摂らないようにしているから。

ただ長いこと血糖値が高い状態が続いていた人が低くなると低血糖症状が出たりすることはあります。
その辺がお医者様と信頼関係を持ちながら行うべきだと言えることなんです。

運のよいことに私は家から近いところに良い先生を見つけまして
他にもSNSで多くの方からサポートしていただいています。

この日本中、医療従事されてる方々の中に
お医者様ではなくても糖質制限を学び実践されている方も多いです。

そんな中でも【熱血ナース Mrs GAGA】という方がいらっしゃって
東京で勉強会を開くそうです。

この方、子供さんを持つ看護師さんで糖質制限で体調が良いので家でも実践してるそうです。
とてもパワフルな女性です。

がんと食事の勉強会
2017/5/14(日) 12:00~15:00
東京都港区浜松町1-20-8 浜松町一丁目ビル 3階

スマホの方はコチラ

参加費 8000円とのことですが 残数少なくなってきましたよ 

がんの治療にもプラスになる勉強だと思うので私もお勧めします。

言っておきますが私は頼まれて宣伝しているのではありません。
自分がやってみてこれは良いと実感したから
同じようにがんや糖尿病で辛い思いをしてる人に知ってほしいと思っているのです。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫の誕生日 | トップ | 糖質制限その後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。