ちいさなten

小さいけれど光ってる

癌かぁ〜。

2017-02-16 00:19:18 | あれこれ想う

昨年の8月に母は逝ってしまいました。

私の喪失感は想像以上に大きくて、今まだ癌と戦って頑張ってくれている父に執着しています。

「いきる」って何だろう。

「しあわせに人生を終える」ってどうすればいいんだろう。

そんなことを考える日々です。

 

父はもう死んでもいいと思っています。

でも私は生きていて欲しいと思っています。

父にとっての幸せを考えられなくて、自分の気持ちを押し付けてしまっています。

 

私が父だったら…

きっと父と同じように思うでしょう。

矛盾していますよね。

 

命あるものはいつかは死んでしまいます。

でも、親や子どもは例外だとどこかで思っているんでしょうね。

 

悲しみを無理矢理乗り越えさせられている。

乗り越えられていないかもしれない。

 

でも、愛する子どもがいるから頑張って生きなくちゃと思う…

心配をかけたくないと思う。

精一杯、強く見せて生きなくちゃって思う。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超がつくほどまじめな母が

2016-06-22 01:16:50 | あれこれ想う

末期がんと戦う父の看病に頑張っていた母が
実はもっと深刻でした。

母も末期。
しかも抗がん治療もできないほどに進行しています。

 

二人して神戸に引っ越してもらうことにしました。

在宅看護をしたいからです。

 

全然親孝行できなかった。

 

いつか親孝行をするから、必ずするから長生きしてねってお願いしていたけれど、

このままじゃ「するする詐欺」になってしまいます。


残り少ない命の灯火を、できるだけ保てるように、

それだけを祈る日々です。 
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯医者さんを変えて…

2016-02-09 23:23:27 | あれこれ想う

楽しい先生だけれどなかなか治してくれない歯医者さんから、

ていねいでちゃんと治してくれる歯医者さんに変わって数ヶ月、順調に虫歯治療が進んでいます。

 

先日娘に「何で大人やのにそんなに虫歯だらけなん!だらしない。」って言われましたが、誤解です。

大人になってできた虫歯ではなく、子どもの頃にできた虫歯を未だに治療しているのです。

 

虫歯だらけだけれど、親知らず2本以外はまだ生きています。

でも、近々1本抜かねばなりません。

 

虫歯だらけだけれど(しつこいですが)8020を目指します。

 

まずは80歳まで元気でいることを目標にせねば…

 

 

とにかく、今は歯医者さんも楽しいです。

とってもやさしい女医さんなのです。

 

人気があるみたいで、完全予約制なのに1時間待たされたりもしますが苦になりません。

だって、私の治療も1時間かけてくれていますから…(ーvー)

 

お医者さんとの出会いって、本当に大事。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

引き際を考える年頃

2015-12-13 23:54:49 | 体操

今日は体操の後輩達のフェスティバルのリハーサルがありました。

OGとして参加させてもらったのですが、

娘くらい若い人たちの中に一人ぽつんと母のような私が混ざっていることに最近違和感を感じています。

 

でも卒業生の若い人たちは働き盛り、子育て真っ盛りなどで、なかなか継続が難しい

なので私のように比較的時間の融通の利くものが、率先してリーダーシップをとらなくては成り立たないという現状もあります。

 

でも、出しゃばり過ぎてないか、いつも心配です。

 

優しい後輩たちは、ちゃんと認めて支えてくれているんですが、

ここ数年、後継者発掘に力を注いでいます。

 

多分、引退は寂しい…

でも、惜しまれるうちにきっぱりと退く方が、大人らしくていいと思うのです。

 

居心地のいい所に執着せずに次に向って行く。

そういう自分でありたいと思います。

それが今の私の一番の目標。(^^) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず、今は父より母

2015-12-11 01:34:16 | あれこれ想う

末期がんと闘う父はめちゃくちゃ元気。

抗がん治療がうまくいっています。

 

超がつくほど真面目で献身的な母の方が心配 

 

そばにいてあげられない負い目。

仕事が山積みで追い込まれている恐怖。

 

 

子どもの頃、恐い者知らずで

天真爛漫だったけれど、毎晩と言っていいほど恐い夢を見ていました。

 

最近、連日恐い夢を見ています(^^;)

若返ってるのかなぁ〜??(笑)

 

加齢と戦う精神力は、かなりなものです。

50代でコレ。

 

60、70、80…90世代。

尊敬以外何もありません。

 

 

両親は70代。

もう70代。

まだ70代。

 

希望は100まで元気でいて欲しい。

その頃私は80歳かぁ〜 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

両親へ

2015-11-22 23:02:48 | あれこれ想う

まだまだ一緒にいたいから、長生きしてね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇治に行く。

2015-11-15 22:59:43 | 娯楽

今日は宇治に行ってきました。

街道は香ばしいお茶の香りでいっぱい!!

 

宇治上神社は現存する最古の神社だそうで、世界文化遺産。

お願いは1つだけ。一願成就。

それはもう悩むこともなく決まっています。

 

でも買って帰って来たお守りに、色んなお願いをしました(笑)

 

初の人工ふ化された「鵜」にも会ってきました。(^^)

 

光源氏ミュージアムは今日は「関西文化の日」で入館無料でした!!

大満足。面白かったです。

 

大阪に帰って、日本酒好きのお店の若者にすすめられるまま、5種類もの日本酒を呑んだりして、ほんとうに楽しい1日でした。

 

これで願いが叶えばいうことなし!

神様、どうぞよろしくお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

資格試験にチャレンジ

2015-11-10 00:54:49 | 仕事

今ある資格試験にチャレンジしようと講習に通っています。

前回の時も思いましたが、話しかけてくる人がいません。

あいさつもしません。

 

「指導的立場にある人たち」のはずなのにな〜。

 

私からあいさつをすると笑顔が返ってくるし、話しかけると結構話してくれます。

みんないい人です。

シャイなだけなのか、私に魅力がないのか…

 

そしてビックリするのは発言には積極的なんですよね。

テーマがないと話せないのかな?

 

でも、きっかけがあるとみんな仲良しになってるんです。

私、人なつこいけど友だちできてない(^^;)

性格が良くないのか…

 

 

そんなことよりも、講師の先生方、賢いなぁ〜といつも感心します。

雑学も豊富で、専門知識にいたってはもちろんオタク的にお詳しいのです。

ほとんどの先生が大学と病院の仕事をされています。

だからというわけではないのですが、ステキだなぁと思うのです。

 

私にはない。

同じ人間なのになぁ〜なんて思いながら講習を受けています。

 

勉強は学問だけではありません。

ちゃんと勉強している人はかっこいい。

 

息子にまた「べんきょうし〜よ」と言ってしましました。(笑)

 

私も頑張っているけれど、大事な時期にサボッていたツケは大きいと思います。

でも、まだあがきます。

 

一発合格目指して頑張ります!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

歯医者さんを変える

2015-11-03 22:19:28 | あれこれ想う

結構気に入っていた歯医者さん。
それでも、

「痛い」と言っているのに「気のせいだ」と言ったりする先生だったので、治療が終わってもずっと痛かった(^^;)

知覚過敏がひどかったのです。

特にひどかった左の奥歯ではもう長いことものを噛めなくなっていて、チョコレートなんかが当たると飛び上がるくらい痛かったのです。だましだましすごした数ヶ月…
 
そして、ついに今日!!
お昼ごはんを食べた後しばらくして激痛に襲われ、気分も悪くなって何も出来なくなりました(^^;)
痛くてずっと泣いてました。

前に行っていた歯医者さんはお休み。
先生が電話に出たけれど「診て欲しい」とは言えなかった(^^;)
 
仕方がないので新しい歯医者さんに通うべく、ネットで探す!!
でも、気分が絶好調に悪く、歯も超痛いし、涙も止まらない…

ちょっと古いけど「痛くなった時にのむといい」ともらっていた痛み止めを飲みました。
それでもすぐにはおさまらなくて、ソファにうずくまって泣き続ける。(笑)

30分くらいすると少し痛みがひいてきたので、ネットで探す!!
どこがいいのかわからない〜〜〜(><)

何十件もある(ーー)
娘が通っていた所に行こうかと思ったけれど(神戸で人気の歯医者さんだそうです)、
今日は午後が休診 

結局、歩いて行ける距離で、診療分野の多い先生のところを選びました。

アタリでした。

電話の対応が良かったし、
待ち合いの人が多く年齢層も幅広い。人気があるようです。

先生も優しかった!!

 
笑えたのは、しょっちゅう口をすすぐのですが、
背もたれをあまりあげてくれないので腹筋運動かっ!!って言うくらい、起きたり横になったりが忙しかったこと。

いい運動にもなりました(笑)

歯はかなりひどかったらしく、神経を抜きました。

「こんなになってるのに、よ〜我慢してたな。」と言われました。
前の先生には「気のせいや。」と言われたことは、言いませんでした。(笑)

前の先生も好きだった。
でも、痛みにはかえられません。
ごめんなさい。

 
今度はもう姿がなく歯茎に埋もれつつある親知らずを抜いてもらいます。
こわいけど…
歯周病にもなっているそうで、その治療もしてもらいます。

先生が違うと、治療もこんなに違うんだなぁ〜。

ただ、どちらがいいのかは私にはわかりません。


痛いのが嫌だから新しい先生の所に通います。
 
あまりの痛みに今日は気絶するかと思いました(^^;)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

妙法寺から高取山を目指すも…

2015-10-31 01:26:24 | トレッキング

妙法寺では、意気揚々と…

このときすでに反対方向を歩いています(笑)

 

間違っていると気付いて戻り、反対方向へ…

フェンスに沿って進んで右…とあるので進む、進む、進む…

右がない〜〜〜

 

主人が通りすがりのおじいちゃんに道を訪ねました。

駅に戻って大きな地図を見るといいと言って、「ちょうど私も駅に行くから」と着いて行かなくては

いけない雰囲気に…

その年齢にしては足取りは軽やかです。

でも、出発したのがほぼ2時だったので私たち、焦っています。

 

そして、振り出しに戻る…

 

おじいちゃんの説明のとおり行ってみる。

帰って来た道を半分くらいまた進まねばならない…(^^;)

そしてさらに、何故かまたぐるりと回って駅に戻ってしまった。
 
教えてもらった方向自体がどうやら違う。
 
 
主人の機嫌が徐々に悪くなる。
 
また、駅から歩いてみる。
 
今度は途中でおまわりさんに聞いてみた。
 
ふむふむ。
 
さすがおまわりさん、第一目印の小学校まで到着できました。
 
 
そこから今度は「大木を右折」とあったので大木を探したけれど、大木ってどれ????
 
 
結局携帯のナビで探すことにしたのです。
 
 
大木は見つけられなかったけれど、ナビの案内どおりにほんとにコレ?っていうような道も進み、坂をちょっと上がった所で「六甲縦走路 →」という看板を見つけました。
その時の主人の喜びよう!
 
でも、ナビは分かれ道の右にあるそれではなく、左に進めと案内していたのです。
だって、ナビは山道は知らないですもんね。それに早く気付くべきでした。
 
散々迷ってやっと見つけた光
でも、ここまで連れて来てくれたナビをここで裏切れなかったのです
…というより、看板を頼るのが不安だったのです。
 
結果、ナビが連れて行ってくれたところは、
高取山の一部ではあるのでしょうが、私有地の行き止まりの場所。
 
 
かなり登ったので、景色はそこそこ良かったのですが、気分は最悪です。
 
主人はあのとき看板の方へ行くべきだったと後悔の嵐。
憤りをどこにもぶつけられず、背中に疲れをどっと滲ませて山を下りたのでした。
 
途中で温泉を見つけたので入ろうと誘ったけれど「そんな気分じゃない」と怒っていました。
 
失敗したことに腹を立ててもいいことは何もないのになぁ〜。
私なんて失敗だらけ。
 
近くのバス停からバスに乗ろうと思ったのですが、50分も待たなくては行けなかったので、
バスに追いつかれる所くらいまで歩くことにしました。
 
怒りが収まらない主人は、どんどん足早に行ってしまい、信号に引っかかりまくりの私はついに主人を見失いました。
 
ま、真直ぐ降りて行けば長田の町なので、大丈夫なんですが、
しかし、黙っておいて帰る???
 
途中でよっぽどバスに乗ろうかと思ったのですが、どこで主人が待っているかわからないので、
結局長田駅まで歩きました。
見失いついでに、長田神社や商店街を散策して帰りました。
 
主人はJRの長田駅で一応待っていたそうですが、私は地下鉄の長田駅から帰りました。
待つ気があるなら電話をくれるだろうと思って私からは電話をしなかったのです。
「待ってた」と言ってたけど、どうせ3分ほどです。あてもなく待てる人じゃないです。
カップ麺だって待てないくらいやもん(笑)
 
せっかちなんですよね。
 
 
 
この人(?)くらいたまにはのんびりといかなくちゃ、人生息苦しいよ!
 
 
風もないのにブラブラ〜〜♪ってね
 
 
 
さて、家に帰って来た主人。
何事もなかったかのように帰って来て、私が怒っていないと思ったのでしょう。
「次は間違わない」と意欲を語ってくれました。
 
 
私、めっちゃ怒ってるんですけど〜〜〜。(笑)
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加